Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2009
01/12
小さな猛禽だった。
小さな谷戸の探索で、思いがけず小さな猛禽と言われる、モズの凄さを見せ付けられました。

飛び出しの瞬間だったが、SSがおそかった。
ジョウビタキ♀

シロハラが、遠くの枝に乗ってくれたが、まだ落ち着かない様子です。
シロハラ

小道にひょっこり登場した、ツグミを写そうと構えた瞬間、何かに追われたのかとんでしまった。
少し進むと、小さな流れの向こう岸の草むらで何かが羽ばたいているのが見えた。
モズ

カメラで覗くと、ツグミだった。さっきのだと思いよく見ると、モズが押さえていた。首の所を何度か突付かれていたら、動かなくなってしまった。
モズ

これまで、ネズミを咥えて枝に登ってきた処は見たことがありますが、ツグミを襲うとは驚きでした。

モズ
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME »