Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
09/16
初撮り!
タマムシ(正式名ヤマトタマムシ)7月ごろ一度見たのですが高い所に入られて悔しい思いをしたのですが、枯れ木に産卵している所に出会いました。
感激でした、産卵から早くて2~3年、中にはそれ以上かかって成虫になるのだそうです。それまで木の中でひたすら生きているのだ。 成虫に孵る時に是非とも出会ってみたいものです。

ヤマトタマムシ

光線の当たり具合で、お腹の方まで魅惑的な色合いを見せてくれました。この色は何年経っても色褪せることが無いのだそうです。
ヤマトタマムシ

樹皮との隙間に産卵している
ヤマトタマムシ

 
Comment
玉虫 
条件がよければ、数十匹の誕生があるそうですが公園などでは、枯れ木が伐採されたりで、鳥さん同様厳しい環境のようですね。
玉虫 
“幼少のみぎり” (な~んちゃって)宝石のように七色に輝く玉虫に魅せられ、虫網を片手に野山を駆け回ったことが思い起こされます。
あの頃は数も多かったが、今は近場ではほとんど見ることがありません。矢張り数が減っているんでしょうね。
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。