Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
02/17
無事に回復することを願って!
駐車場に車を止めると、目の前の林の天辺の方に、緑色の動くものが見えた。双眼鏡で見るとアオバトだった。カメラをセットして撮影すると、胸の辺りが異様に毛羽立っていた。

アオバト

近くの梅林の中で白梅がらみをと待っていたら、先ほど見たアオバトが水の流れの所に舞い降りてきた。見ると猛禽にでも襲われたのか、喉の辺りが肌が露出するほど傷付いて、苦しそうな動きをしている。

アオバト

水が飲みたかったのでしょう、しばらく空飲み込みの様な仕草を繰り返し、水場に降りました。
水を飲むのもつらいのでしょうか、元の所に戻って、目を閉じて動かなくなりました。
心配になり、2mまで近づきましたが、じっとしてます。知人に対処の方策などを相談しながら見守っていましたら、もう一度水飲みをして、今度は梅の木まで飛び上がり、そこから林のほうに飛んでゆきました。 生き抜くんだぞ!アオバトちゃん!

アオバト

 
Comment
秋ヶ瀬でも 
ガッチさんも遭遇されたことがありましたか、オオタカなどの犠牲に成っているハトなどを見る時、自然の摂理と割り切っていますが傷つき生々しい姿はショックでした。
回復を祈ります。 
アオバト、かわいそうですね、回復するといいですね。
昨年秋ヶ瀬でも同じ状態のアオバトを見かけました。
猛禽の標的になるなんて、アオちゃんの動き遅いんですかね、そんなに鈍くないと思うんですが?
それにしても心配ですね。
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。