Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016
12/31
2016年を振り返って 9月の鳥 ハチクマ
2016年9月に見た鳥。ハチクマ。

今迄はタカの渡りのシーズンには白樺峠や伊良湖岬に行っていましたが、今年は初めて九州まで足を延ばしました。
長崎からフェリーで五島列島で最も西に位置する福江島に渡りました。
ほとんどのハチクマはこの辺りから西に飛び中国大陸へ渡り、その後、最終の目的地である東南アジアに向かいます。
渡りの数は約10,000羽、白樺峠でも2,000羽位確認されているので、極端に多いと言う訳ではありませんが印象派全く違いました。
ここでは一旦海上に出たハチクマが天候の状況で戻ってくることがよくあるので当然見る機会が増えます。
近くを飛ぶことも良くあることです。
しかし、天候や飛んでくる方向の良し悪しがあるので必ずしも良い写真が撮れるとは限りません。
ハチクマの模様は多種、多様でとても面白い。


朝霧の中飛び始めたハチクマ
IMG_2556ハチ①


ハチクマ成鳥♂ 尾羽の黒い2本のバンドが特徴 目は赤黒色
IMG_3053aハチ②


ハチクマ成鳥♀ 黄色い目が特徴
IMG_7087aハチ③


ハチクマ幼鳥 黒い目と嘴の根元が黄色いの特徴 暗色型
IMG_7057aハチ④


ハチクマ幼鳥 上の幼鳥とは異なり白色型
IMG_8343aハチ⑤
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。