Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2013
10/21
セイタカシギ続き
舳倉島でセイタカシギを見た時は『セイタカシギならここで撮らなくても地元でも撮れる』と思ったものの穏やかな水面が水鏡となり良い雰囲気なのでシャツターを押しました。
夕食時に鳥に詳しいAさんが『もしかしたらオーストラリアセイタカシギかもしれない』と言い、もう一人の鳥に詳しいBさんは『いや、オーストラリアセイタカシギなら頭頂部は真っ白なはず、あのセイタカシギの頭頂部は黒が混じっていたので違う』とお二人の意見は分かれました。
無論、私には判断ができませんでしたが貴重な体験でした。
オーストラリアセイタカシギの特徴は『頭頂部が白く、首の後ろ側は黒く羽毛が立っている』
今後、見る機会かあったらじっくり観察したいものだ。
また、普通のセイタカシギについても頭頂部が白い個体が居るのかも楽しみである。5月28日撮影。


IMG_0506aセイタカ①

IMG_0511aセイタカ②

IMG_0531aセイタカ③

IMG_0533aセイタカ④

翌日、もう一度見に行ってきました。
首の後ろ側の黒い羽毛は立っているように見えました。5月29日撮影。
IMG_0747aセイタカ⑤
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME »