Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
03/15
カラムクドリ 在庫より
1月下旬、関西方面のブログにカラムクドリの画像が出始めました。
場所は関西方面と想像できたが特定できずいたのですが、1月28日夜、
わかやま新報が『カラムクドリ飛来 野鳥愛好家ら興奮』の記事が配信されました。
記事の内容は
「日本で数少ない鳥として野鳥愛好家から人気があるカラムクドリ(ムクドリ科)が、和歌山市福島の紀の川河川敷に飛来していることが確認された。 カラムクドリは東南アジアを中心に生息しており、 本州での確認は珍しい。
愛好家らの間では現在、 同所と高知県への飛来を確認している。先週末には、 県内外の野鳥愛好家ら30人ほどがカメラを構え、 木の実を食べるカラムクドリを興奮ぎみに撮影していた」

横浜からでは遠かったのですが、大阪のメジロガモ、愛知のニシオジロビタキの3点セットで行ってきました。
体長は19cmと小さい。カラムクドリとコムクドリ 19cm、ホシムクドリ 21cm、ギンムクドリとムクドリ 24cm。
ピラカンサの赤い実を食べに来ていました。

カラムクドリ♂
IMG_8929aカラムク①

カラムクドリ♂
IMG_8941aカラムク②

カラムクドリ♂ 風切と尾は緑光沢のある黒色
IMG_9986aカラムク③

カラムクドリ♀
IMG_0004aカラムク④

カラムクドリ♀(上)と♂(下)
♀は肩の白色が狭く見え、♂は白色が広く見える。
IMG_8960aカラムク⑤
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。