Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
10/20
アカハラダカ
今季、伊良湖岬で思ってもいなかったアカハラダカを見ることができました。
朝鮮半島から中国大陸にかけて繁殖し東南アジアで越冬する体長30cmの小型のタカで日本では旅鳥。
春秋の渡りの時に九州西部や南西諸島で多数見られるが本州では数が少ない。
今季、台風の影響での進路変更か他の理由であったのか伊良湖岬では例年に比べると非常に多くのアカハラダカが通過しました。成鳥は翼の先が黒く雨覆下面は無班なのが特徴。

オス
名前の由来である腹の赤み(赤褐色)は♀に比べるとうすく虹彩は暗赤色
アカハラダカ①

アカハラダカ②

メス
腹に赤みがあり虹彩は黄色
アカハラダカ③

アカハラダカ④

幼鳥
胸には縦班があり、腹には横縞があり、虹彩は黄色
アカハラダカ⑤

アカハラダカ⑥
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。