Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2017
04/29
コマドリは尾羽が魅力 その2
小枝が込み入った奥の方で囀っていたコマドリです。
元気な囀り声は聞こえるものの姿を見つけるまでが大変。
場所を変えても被っている枝をさけることができませんでした。


KW7A0669a被①


KW7A0679a被②


KW7A0687a被③


KW7A0693a被④


KW7A0702a被⑤
2017
04/28
コマドリは尾羽が魅力 その1
いよいよコマドリを見ることができる頃となりました。
コマドリの魅力は囀りにもありますが何と言っても尾羽を広げた時の姿です。
尾羽を広げた様子を見たくて山へ行ってきました。


鳴き声を頼りに頭上を見上げると空抜けの高い所で囀っていました
KW7A1481a鳴①


暫く待っていると低い場所に降りて囀り始めました
一心不乱に囀りながら開いた尾羽が美しい
KW7A2132a鳴②


KW7A2164a鳴③


向きを変えると尾羽の内側もまた美しい
KW7A2210a鳴④


KW7A2219a鳴⑤
2017
04/27
イスカが柳の木にやって来ました
1カ月ほど前に撮ったものです。
イスカ♂が芽吹き始めたネコヤナギ?にやって来ました。


KW7A7454a柳①


芽吹き前の芽をかじったり
KW7A7466a柳②


芽吹いた殻の根元を交差した嘴でちぎり取ろうとしている
KW7A7477a柳③


いとも簡単にちぎり取った殻は食べるわけでもなかった
単なる遊びだったのか、嘴を鍛える為だったのか、見たのはこの時だけでした
KW7A7479a柳④

KW7A7483a柳⑤
2017
04/14
イスカ 巣立ち雛 その4 最終編 親子
巣立ち間もない幼鳥に対して、親は細心の注意をはらっている様子を見ることができました。
移動する時には親子一緒、親は安全な場所を確認。


親は常に周囲を確認
KW7A5183a親子①


子は只ひたすら親について行く
KW7A5191a親子②


KW7A5203a親子③


更に慎重に辺りを確認
KW7A5209a親子④


親が先に飛び降り子も後に続きました
KW7A5216a親子⑤
2017
04/09
イスカ 巣立ち雛 その3 給餌
同じ場所にずっと我慢強く居続けるイスカの巣立ち雛の所に親が給餌にやってきました。
親は口の中か或いは胃の中から何度かに分けて餌を吐き戻して給餌。
以前見たカワラヒワの給餌と同じような感じでした。


雛の態度は随分落ち着いている感じ
ノビタキやコマドリの場合は親の気配を感じると口を目いっぱい開けて餌をせがむのに
イスカの場合は兎にかくクール、他のイスカの雛は見たことが無いのであるいは個体差かもしれませんが
KW7A5341a給餌①


KW7A5345a給餌②


KW7A5347a給餌③


親は餌を吐き戻しながら給餌を続けます
20秒間に4回程吐き戻し給餌をし親は飛び去りました
KW7A5366a給餌④


KW7A5370a給餌⑤
2017
04/07
イスカ 巣立ち雛 その2
巣立ってから3日経ったイスカの巣立ち雛はほとんどの時間を睡眠に費やしているものの
時々可愛らしい仕草で動きも見せてくれました。


よちよち歩き
KW7A5704a動①


背伸びして何かを突いたり
KW7A5629a動②


下方をじっと見つめたり
KW7A5499a動③


エンゼルポーズも
KW7A5511a動④


気持ちよさそうに羽根を伸ばしてストレッチ
KW7A5646a動⑤
2017
04/06
イスカ 巣立ち雛 その1
針葉樹の実を主食にするイスカ、冬でも食料は十分に手に入れることができます。
そのために季節に関係なく子育てをすると聞いていました。
今回、幸運にもイスカの巣立ち雛を初めて見ることができました。

松の木にじっと止まって親が来るのを待っていました
巣立ちから3日経った巣立ち雛です
KW7A5462b雛①


トリミングしました
KW7A5462a雛②


嘴の先はまだ交差していません
1~2週間で交差し始めるとも聞いています
KW7A5532a雛③


寝る子は育つ
ほとんどの時間は寝ていました
KW7A5454a雛④


KW7A5459a雛⑤

 » HOME »