Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2016
12/31
2016年を振り返って 9月の鳥 ハチクマ
2016年9月に見た鳥。ハチクマ。

今迄はタカの渡りのシーズンには白樺峠や伊良湖岬に行っていましたが、今年は初めて九州まで足を延ばしました。
長崎からフェリーで五島列島で最も西に位置する福江島に渡りました。
ほとんどのハチクマはこの辺りから西に飛び中国大陸へ渡り、その後、最終の目的地である東南アジアに向かいます。
渡りの数は約10,000羽、白樺峠でも2,000羽位確認されているので、極端に多いと言う訳ではありませんが印象派全く違いました。
ここでは一旦海上に出たハチクマが天候の状況で戻ってくることがよくあるので当然見る機会が増えます。
近くを飛ぶことも良くあることです。
しかし、天候や飛んでくる方向の良し悪しがあるので必ずしも良い写真が撮れるとは限りません。
ハチクマの模様は多種、多様でとても面白い。


朝霧の中飛び始めたハチクマ
IMG_2556ハチ①


ハチクマ成鳥♂ 尾羽の黒い2本のバンドが特徴 目は赤黒色
IMG_3053aハチ②


ハチクマ成鳥♀ 黄色い目が特徴
IMG_7087aハチ③


ハチクマ幼鳥 黒い目と嘴の根元が黄色いの特徴 暗色型
IMG_7057aハチ④


ハチクマ幼鳥 上の幼鳥とは異なり白色型
IMG_8343aハチ⑤
2016
12/30
2016年を振り返って 8月の鳥 レンカク
2016年8月に見た鳥。レンカク。

以前、冬羽レンカクは見たことがありましたが、その時から綺麗な夏羽を見たいと思い続けていました。
知人からの夏羽レンカクが居るとの情報で駆けつけました。
人が多くて良い場所が確保できなかったことと撮影距離が遠かったことで良い写真は撮れませんでした。



KW7A1809aレン①


KW7A2563aレン②


KW7A3757aレン③


KW7A4781aレン④


KW7A4673aレン⑤
2016
12/30
2016年を振り返って 7月の鳥 ササゴイ
2016年7月に見た鳥。ササゴイ。

ササゴイは地味な感じがするので、チャンスがあれば何度でも撮りに行きたいと言う訳ではありません。
この時期の餌が婚姻色の赤く染まったオイカワであることで、ついつい足が向いてしまいます。


KW7A0388aササ①


KW7A0840aササ②


KW7A1132aササ③


KW7A1456aササ④


KW7A1518aササ⑤
2016
12/30
2016年を振り返って 6月の鳥 チゴモズ
2016年6月に見た鳥。チゴモズ。

以前、舳倉島で見たことがありましたが良い場所には出てこないで撮影に苦労しましたが
今回はゆっくりと観察することができました。

チゴモズ♂
KW7A5690aチゴモ①


チゴモズ♀
KW7A5842aチゴモ②


チゴモズ♀と♂
KW7A7225aチゴモ③


巣立ち雛に給餌する♂
KW7A7674aチゴモ④


鳥の成長は早く前の日には杉林に居たのに今日はかなり離れた柿の木に移動していた
KW7A8360aチゴモ⑤
2016
12/30
2016年を振り返って 5月の鳥 トキ
2016年5月に見た鳥。トキ。

舳倉島から輪島に戻り、輪島港の近くの田圃に行ってみると前年に見た同じ場所にトキが居ました。
よほど住みやすい環境なのでしょう。来年も会えることを楽しみにしています。



KW7A0024aトキ①


KW7A0038aトキ②


KW7A0006aトキ③


KW7A0007aトキ④


KW7A0009aトキ⑤
2016
12/29
2016年を振り返って 4月の鳥 ツバメチドリ夏羽
2016年4月に見た鳥。ツバメチドリ夏羽。

以前、ツバメチドリの冬羽は見たことがありました、その時から夏羽を見たいと思い続けていたら意外と近い場所で見ることができました。何度か通いましたがなかなか良い写真は撮れなかったのが心残りではありますが見ることができた事には満足。


KW7A7387aツバチ①



KW7A7400aツバチ②



KW7A7407aツバチ③



KW7A7994aツバチ④



KW7A9355aツバチ⑤
2016
12/29
2016年を振り返って 3月の鳥 アトリ
2016年3月に見た鳥。アトリ。

アトリは大群になると聞いてはいたし数百羽の群れは何度か見たことがありました。
ここでの大群を見た2カ月前には3,000羽の群れを見て感激したものでした。
しかし、ここ鹿沼で見たアトリの数は数十万羽は居たのではないかと思っています。
前年、米の収穫直前の水害で収穫できなかった莫大な穀類がそのまま残されたためにアトリが集まり大群となったようです。


ごく一部です
KW7A3523①


沢山の木々にはアトリでいっぱいに
IMG_8678②


電線で一休み
IMG_6959③


道路を埋め尽くすこともありました
KW7A0552④


紅梅に止まったこともありました
KW7A0798⑤
2016
12/29
2016年を振り返って 2月の鳥 シジュウカラガン
2016年2月に見た鳥。シジュウカラガン。

この日、化女沼では手前の方半分ぐらいは凍結してしていました。
凍結していない所で夜を過ごしたシジュウカラガンは一旦氷の上に移動して一休みしてから餌場へ向かっていました。



KW7A9655aシジュウカラガン①



KW7A9749aシジュウカラガン②



KW7A9790aシジュウカラガン③



KW7A9898aシジュウカラガン④



KW7A9774aシジュウカラガン⑤
2016
12/29
2016年を振り返って 1月の鳥 インドガン
2016年ももうすぐ終わり。
この一年で印象に残った鳥を振り返ってみます。まずは1月に見たインドガン。
雪が残る蕪栗沼のちかくで見ることができました。
かなり長く滞在していたらしいのですが見に行くのが遅れてしまいゆっくり見れなかったのが残念。


このマガンの群れの中にインドガンが居ます
KW7A2747aインドガン①



大きくトリミングしました
KW7A2747bインドガン②



KW7A3203aインドガン③



飛び出し
KW7A3214aインドガン④



逆光でなく順光で撮りたかった
KW7A2791aインドガン⑤
2016
12/28
ハクガン 201612 青空の中で
この時期、日本海側は曇りや雪雨が多く青空はなかなか見ることができません。
ほんの短い時間しか見ることができない青空の中のハクガンの姿は貴重です。



KW7A9021a晴①



KW7A9030a晴②



KW7A9520a晴③



KW7A9532a晴④



KW7A9547a晴⑤
2016
12/27
ハクガン 201612
今期飛来したハクガンの数は340羽と言われています。
一昨年は127羽、昨年は230羽だったので順調に増え続けていて、来季は500羽を超えるのではと期待が膨らみます。


KW7A0183aハクガン①


降り立つハクガン
KW7A0156aハクガン②


飛び立つハクガン
KW7A0448aハクガン③



KW7A0456aハクガン④


ハクガンの多さに圧倒されます
KW7A0853aハクガン⑤
2016
12/27
カリガネ 201612
11月に続き今月もカリガネを見て来ました。
前回見た場所からそれほど遠くない所で姿を見ることができました。

8羽と4羽の群が居ましたが混じりあうことはなく付かず離れず
KW7A5969aカリガネ①


8羽の群
KW7A5932aカリガネ②


4羽の群
KW7A5910aカリガネ③


更に少し離れた場所でも採餌中のカリガネ
KW7A6231aカリガネ④


時々上空を警戒
KW7A6178aカリガネ⑤
2016
12/06
カリガネ 201611 その2
家族と思われる6羽のカリガネが飛んでいました。

先頭の上2羽が成鳥
KW7A3425a家族飛①

その2羽のお腹に黒い横縞がありますが他の4羽にはありません
KW7A3425a家族飛②


KW7A3429a家族飛③


KW7A3430a家族飛④


KW7A3431a家族飛⑤

 » HOME »