Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
06/29
ルリビタキ 巣立ち雛
山へ様子見に行ってきました。
餌を咥えたルリビタキが飛び回っていたので近くに雛が居るはずだと思い暫く待つとようやく姿を現しました。


KW7A2685aルリビ雛①

KW7A2724aルリビ雛②

KW7A2740aルリビ雛③

KW7A2779aルリビ雛④

KW7A2861aルリビ雛⑤
スポンサーサイト
2015
06/21
輪島 トキ ③最終回 トキは里が似合う
人間の生活環境に溶け込んだ様子が見られたトキ。
将来、何処でも普通に見られるようにり朱鷺色あふれる自然が実現する日が楽しみです。


KW7A0190a里①

KW7A0214a里②

KW7A0260a里③

KW7A0883a里④

KW7A1286a里⑤
2015
06/21
輪島 トキ ② トキ色の羽根が美しい
羽を広げるとトキの特徴である美しい朱色も見ることができました。。
トキの世界では繁殖期の頭から背中にかけて灰黒色が魅力的なのでしょうが、白くなった時期のトキも是非見たいなと思いで帰ってきました。


KW7A0124a羽①

KW7A0785a羽②

KW7A0788a羽③

KW7A1097a羽④

KW7A1413a羽⑤
2015
06/20
輪島トキ 在庫
舳倉島からの帰りに見たトキです。♀10才
2008年9月、佐渡で放鳥され各地を転々とし輪島にたどり着いたようです。
佐渡でミチコ
黒部でトキメキ
羽咋で朱里(あかり)
珠洲で実すず  と呼ばれ各地で愛されているトキ。
輪島の水田も住み心地が良い印象でした。

KW7A9749aトキ①

KW7A9755aトキ②

KW7A9892aトキ③

KW7A9935aトキ④

KW7A9998aトキ⑤
2015
06/13
高い鳴き声のオオヨシキリ
オオヨシキリは高い声で鳴いていますので、どこにいるのかすぐに分かります。
ただ、1羽しかいないようなのに、何故高い声で鳴いているのでしょうか。近くに
雌でもいるのかな。

隠れていたオオヨシキリ
オオヨシキリ1

木の天辺で
オオヨシキリ2

青空を背景に
オオヨシキリ3

オオヨシキリ4
2015
06/08
舳倉島探鳥⑧ 最終回
今回の舳倉島で是非見たいて思っていた鳥はヤイロチョウ、コウライウグイスなどでしたが願い叶わず次回に期待です。
そのかわり、アカアシチョウゲンボウ、イワミセキレイ、マミジロキビタキの初見・初撮が予想外のできごと。
また、近くを飛ぶハチクマの姿を見れたこともうれしいできごとでした。

海の上を飛ぶアカガシラサギ
KW7A7081aその他①

空飛ぶツツドリ?
KW7A7700aその他②

飛び去るコウライウグイスの超証拠写真
何年か前も遥か彼方の姿を見ましたが今回も証拠写真、いつか近くで撮りたいものです
KW7A7713aその他③

アカシア?の実を食べに来たカラスバト
KW7A8757aその他④

帰りの船上から撮ったカンムリウミスズメの証拠写真
いつは近くでゆっくり見たい鳥のひとつ
KW7A9594aその他⑤
2015
06/08
舳倉島探鳥⑦ 水場で見た鳥
水場を何度も見に行ったのですが今年はあまり鳥を見ることができなかった。
ここでマミジロキビタキを見たかった。


キビタキ
KW7A9422a水場①

他の場所で見たマミジロキビタキ、手前に金網がありもやっとした画像になってしまいました
私が行かなかった一日だけ水場にマミジロキビタキ♂♀が3~4回来たと聞きました
KW7A8844a水場②

チョウセンメジロ……横腹の『柿の種』が薄いので♀か若か?
KW7A9446a水場③

ムシクイ類は難しいですが、頭央線が見えるので多分センダイムシクイ
KW7A9497a水場④

ノゴマ
KW7A9518a水場⑤
2015
06/08
舳倉島探鳥⑥ ハチクマが近くを飛んだ
あまり広くない所でカラスバトを待っていたら上空に突然ハチクマが現れた。
10時前に3羽、11時前に5羽、その後も1羽、1羽と、この日は10羽も見ることができました。
白樺峠で見たよりもはるかに近い距離で迫力満点。狭い場所であったので上空を通過する姿しか見れなかった、開けた場所であったらもう少し変化のある姿も見れたかもしれない。秋の渡りの季節にハチクマの色々な模様を見るのが今から楽しみです。


♂……尾羽の太い2本のバンドと黒い目
KW7A8794aハチクマ♂①

♀……尾羽のバンドは細く不規則、目は黄色
KW7A8905aハチクマ♀②


KW7A8952aハチクマ♂③


KW7A8961aハチクマ♀④

♀若?……尾羽のバンドは細く不規則、初列風切の枚の先端部が黒くつぶれているように見える
KW7A8969aハチクマ♀⑤
2015
06/08
舳倉島探鳥⑤ アカアシチョウゲンボウの飛び出し
多分、とても珍しいアカアシチョウゲンボウであったので、ついつい見る機会も長時間になってしまいました。
今回は♀でしたが何時か♂も見たいものです。

岩の上でゆっくりしていましたが
KW7A8327a飛出し①

突然飛び出しました
KW7A8329a飛出し②

KW7A8330a飛出し③

青空のもと海の上を気持ち良さそうに飛び去りました
KW7A8337a飛出し④

KW7A8339a飛出し⑤
2015
06/07
舳倉島探鳥④ アカアシチョウゲンボウの採餌
アカアシチョウゲンボウがよく来ると言われていた海岸で待っていると松林で餌をとり近くの岩場で食事を始めました。

一旦見えない岩陰に降りましたが間もなく近くの岩場に飛んできました
KW7A8073a採餌①

右足にはしっかりと獲物を捕まえています
KW7A8080a採餌②

カナブンのような昆虫が獲物
KW7A8123a採餌③

KW7A8136a採餌④

3分間くらいで終了し、この後すぐに飛び去りました
KW7A8144a採餌⑤
2015
06/05
舳倉島探鳥③ アカアシチョウゲンボウは電線が好き
アカアシチョウゲンボウについて、ある図鑑に『よく電線にとまる』と書いてありました。
その通り電線にとまる姿をよく見かけました。


KW7A8183a電線①

KW7A8186a電線②

KW7A8187a電線③

KW7A8188a電線④

KW7A8189a電線⑤
2015
06/04
舳倉島探鳥② アカアシチョウゲンボウ♀
アカアシチョウゲンボウを撮ったと言う話を聞いたものの、渡りの途中ですぐ抜けただろうと思い込んでいたら、翌日、恵比須神社の近くに居ると撮った写真を見せられ急いで行ってみましたが居ませんでした。
歩き回り竜神池の傍の石柱の上に居たのを発見。アカアシチョウゲンボについては2010年10月横須賀市武山のタカの渡り観察ポイントで確認され神奈川で初認と話題になったことを思い出しました。

最初に見たのは強風の中、石柱にしがみつくように止まっていたところ
KW7A7111aアカアシチョウゲン①

強風に耐えかねて上空へ飛び出す
KW7A7144aアカアシチョウゲン②

風を避けることができる側の岸壁に止まったが、この後すぐに何処かへ移動、13時
KW7A7162aアカアシチョウゲン③

17時ころ戻ってきた
KW7A7429aアカアシチョウゲン④

少し移動し、この日の塒に決めたよう、18時
KW7A7522aアカアシチョウゲン⑤
2015
06/03
舳倉島探鳥① イワミセキレイ
今年も5月20日から舳倉島へ行ってきました。
幸運にもイワミセキレイを見ることができました、初見・初撮。私が思っていたイメージは『喉元がT字のマークがあるハクセキレイ』だったので近くにいた人に教えてもらうまでは、まったく気がつきませんでした。
ハクセキレイは21cm、黒白、動く様子は簡単に確認できる、こに対してイワミセキレイは15.5cm、暗褐色、動きは歩き回るだけで草陰にも入り込むので確認が難しい。
とても一人では確認できなかったと思いますので教えていただいた人に感謝です。

最初に見たのはこんな場所
KW7A6582aイワミセキレイ①

分り難いので大きくトリミング
KW7A6582bイワミセキレイ②

正面を向きました、喉元のTマークが特徴
KW7A6624aイワミセキレイ③

一旦近くの草陰に入り込んでしまいましたが、1時間後に少し離れた場所に現れ小さな百足のような虫を採餌
KW7A6657aイワミセキレイ④

この後すぐに飛び去りました
KW7A6665aイワミセキレイ⑤

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。