Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
10/30
サメビタキ?
公園では、エゾビタキはよく姿を現しましたが、お腹に縞のない小鳥もいました。お腹は
少し黒っぽく、サメビタキかなと思いますが、よくは分かりません。出会えたのも一瞬で
識別が難しかったです。

一瞬のサメビタキ?
コサメビタキ

エゾビタキはよく姿を現しました
エゾビタキ1w

エゾビタキ2w

エゾビタキ3w
スポンサーサイト
2014
10/28
木の実を食べるヤマガラ
ヤマガラはすばしっこく、フォローするのが難しいですが、さすがに木の実を
食べるときは止まってくれます。木の実を3~4個食べて、飛んでいきました。

ヤマガラがやってきました
ヤマガラ1w

実の皮を剥いています
ヤマガラ2w

実を咥えて
ヤマガラ3w

ヤマガラ4w

ヤマガラ5w
2014
10/24
クロハラアジサシ? 水鏡
10月16日の今田遊水地には前日まで4日間滞在していたコウノトリは結局その姿を現すことはなく、そのためクロハラアジサシ?をじっくりと見ることができました。撮っている時には気が付かなかったのですが水面に映し出された姿も撮ることができました、青空が映し出された水面が背景で絶好の条件であったにもかかわらずピント外れだったのががくやしい。

目標を定めて急降下
IMG_4451a水鏡①

嘴を差し込んで
IMG_4452a水鏡②

獲物を捕まえたよう
IMG_4453a水鏡③

水面からこの程度の高さで飛びながら
IMG_4455a水鏡④

この後すく2秒後には食べ終わる
IMG_4456a水鏡⑤
2014
10/24
クロハラアジサシ? 採餌失敗の巻
このクロハラアジサシ?は幼鳥ながら餌獲りは非常に上手でした。
池に飛び込むとかなりの確率で餌を咥えて上がってきました。しかし、一度捕まえた獲物を落としてしまうという失敗もありました。

獲物を見つけて飛び込み
IMG_3920a失敗①

めでたく捕獲
IMG_3921a失敗②

獲物は何時もより大きそう
IMG_3924a失敗③

食べようと咥えなおそうとしていたら
IMG_3933a失敗④

獲物が大き過ぎたのか落としてしまい残念そう
IMG_3934a失敗⑤
2014
10/22
クロハラアジサシ?の採餌 その②
クロハラアジサシ?の採餌の続きです。
ほとんどの場合上空から目標を見つけて急降下し捕獲していましたが、一度こんなこともありました、浅瀬に降りて追いかけて捕獲。

浅瀬に降りる
IMG_5204aエサ①

小魚を見つける
IMG_5205aエサ②

捕まえる
IMG_5206aエサ③

胸びれを掴んでいる
IMG_5207aエサ④

IMG_5209aエサ⑤
2014
10/22
クロハラアジサシ?の採餌
クロハラアジサシ?の採餌です。
この遊水地には丁度良い小魚が豊富なようで盛んに飛び込んで採餌していました。小魚が豊富に居るとは言ってもそうそう簡単に獲れる訳ではなく遊水地の上を飛び回って獲物を探し、カワセミが水面に嘴から鋭く突っ込むのとは違い、急降下して掬い取る要領で捕獲し飛びながら食べる。

小魚を見つけると水中に飛び込み
IMG_3717a採餌①

上手に捕獲
IMG_3718a採餌②

水面から飛び出す
IMG_3719a採餌③

小魚を咥えて水面を這うように飛翔
IMG_3722a採餌④

飛びながら食べてしまう、捕獲してから食べ終わるまで約2秒あまり
IMG_3728a採餌⑤
2014
10/22
クロハラアジサシ?
コウノトリで賑わった遊水地ではクロハラアジサシ?も見ることができました。
クロハラアジサシかハジロクロハラアジサシか私には判別ができません。現地でも『クロハラだ』と言う人と『ハジロクロハラに間違いない』と言う人がいました。コウノトリは15日昼過ぎに雨の中を西へ飛び去りましたが、もしかして戻ってくるのではと期待して翌16日も様子見に行き主役を待ちながら、飛び回るクロハラ?を撮りました。動きも早くピント外れの量産でした。

開いた尾羽が綺麗
IMG_4481aクロハラ①

体長24cm 翼開長76cm
IMG_5117aクロハラ②

餌を探しながら旋回
IMG_5127aクロハラ③

正面から接近
IMG_4740aクロハラ④

後姿  足は赤い 背中の茶褐色は幼鳥のしるし
IMG_4617aクロハラ⑤
2014
10/20
コウノトリ 遊水地で移動
コウノトリが餌場である遊水地内を時々飛んで移動していました。全てノートリ。

飛び出しの瞬間は撮れず
IMG_2497a移動①

水面を這うようにゆっくりと飛翔
IMG_2499a移動②

IMG_2509a移動③

着水の体勢
IMG_2524a移動④

着水
IMG_2530a移動⑤
2014
10/20
コウノトリの食事 ザリガニ
15日は遊水地の水嵩が増し大好きな鯉を獲ることができなかったこともあったのか下流でザリガニ獲りに精を出していました。

太い嘴を水中に突っ込み獲物を探していた
IMG_3208aザリガニ①

泥にまみれたザリガニを捕獲
IMG_3211aザリガニ②

水で何度か洗う
IMG_3216aザリガニ③

綺麗にして食す
IMG_3232aザリガニ④

亀を捕まえたこともあったが暫く考えていたが諦めてリリース
IMG_3263aカメ②
2014
10/19
コウノトリの食事 鯉
コウノトリが立ち寄ったこの遊水地では大きな鯉が主食。

羽を開きバランスをとりながら鯉を追いかける
IMG_2222a鯉①

コウノトリが俊敏なのか鯉が緩慢なのか意外と簡単に大きな鯉を捕獲、かなりの大物
IMG_2233a鯉②

あまりにも大きすぎてどのように処理しようかと思案顔
IMG_2261a鯉③

何度も何度も咥えなおしていたが意を決してようやく飲み込み始める
IMG_2345a鯉④

小さめだと簡単に飲み込むものの、この時は12分30秒もかかった
IMG_2349a鯉⑤
2014
10/17
コウノトリ初見・初撮
コウノトリが近場に来ていると聞いたのが10月12日(日)夜。神奈川県境川、海から12km上流の遊水地とのこと。兵庫にでも行かなければ見ることができないと思っていた鳥なので、早速、翌日早朝見に行きました。6時30分頃到着すると大勢のカメラマン、遊水地に居るとのことで抜けていなかったことでひと安心。沢山撮りましたが、この日は曇り空であったので翌日青空の中のコウノトリを撮りました。

遊水地近くの電柱の上に2時間30分近くとどまる 10月14日撮影
IMG_2716aコウノトリ①

飛び出して下流に移動、逆光気味なのが残念
IMG_3034aコウノトリ②

IMG_3039aコウノトリ③

IMG_3040aコウノトリ④

最後に見たのは10月15日11時30分
かなり強い雨の中休んでいたのでまさか移動することはないだろうと思い込み車に退避、小雨になった2時間後に確認に行ったら姿無し、ただ一人残っていたカメラマンに聞いたら12時30分頃飛び西へ去ったとのこと、もしや戻ってはいないかと翌16日も行ってみましたが姿を見ることはでず、ネットで調べたら16日焼津で確認されたらしい、このコウノトリ(J0481)生まれ故郷の兵庫から九州にわたり琵琶湖を経由し関東まで旅をしてきましたがこれからどのような旅を続けるのか気になるところです
IMG_3445aコウノトリ⑤
2014
10/17
水場のサンコウチョウ
サンコウチョウは少し暗い感じの森でしか見れないと思っていましたが、この明るい
水場に雌がやってきました。でも、水も飲まず、水浴びもしないで、すぐに飛び立って
行ってしまいました。

緑の中のサンコウチョウ
サンコウチョウ3g

暗いところでした
サンコウチョウ2g
2014
10/16
伊良湖ハチクマ
今年のタカの渡りは良い日に巡り合うことができず残念な結果になりました。『昨日、一昨日は近くを沢山飛んだのに今日は出が悪い』と言われた伊良湖でのハチクマでした。


IMG_8660aハチクマ①

IMG_8874aハチクマ②

上と同じ個体、尾羽を少し広げて旋回
IMG_8928aハチクマ③

IMG_9140aハチクマ④

IMG_9163aハチクマ⑤
2014
10/14
すばしっこかったヤマガラ
ヤマガラも木の実を食べるときなどはゆっくり見ることができますが、水場では
すばしっこく飛び回っていました。水場に来てもすぐに飛び去っていきました。

枝に止まったヤマガラ
ヤマガラ1g

枝から枝へ
ヤマガラ2g

ヤマガラ3g

あまり水浴びをしませんでした
ヤマガラ4g
2014
10/13
伊良湖岬2014年
今年もタカの渡りを見るため伊良湖岬へ行ってきましたがタイミングが合わず満足できるタカ見はできませんでした。何時ものことですが『来年こそは』との思いで帰ってきました。

ハチクマ 色、模様が多様で魅力いっぱい
IMG_9967aハチクマ①

サシバ 鋭い眼光
IMG_9864aサシバ②

ミサゴ 開いた尾羽が綺麗 
IMG_9935aミサゴ③

ノスリ 白く柔らかな感じ
IMG_1205aノスリ④

皆既月食 10月8日19時24分~20時24分(19時58分撮影) 
曇りがちの夜であったが時々雲が無くなることもあり幻想的な赤銅色の姿を現す
IMG_0680a皆既月食⑤
2014
10/12
メジロの水浴び
メジロは他の鳥に比べると、水浴びが大好きなようです。多くのメジロが集まってきますし、
水浴びそのものが激しく、水しぶきが大きく飛び散り、楽しそうです。

メジロが2羽
メジロ1g

7羽も集まって
メジロ2g

水がよく飛び散っています
メジロ3g

3羽一緒に水浴びです
メジロ4g
2014
10/10
エゾビタキの水飲み
エゾビタキが水を飲みに降りてきました。先日は随分遠いところでしか見れませんでしたが、
今度はすぐ近くです。胸の縞模様もよく見えました。水浴びはしないで、水を飲んで行って
しまいました。

枝に止まったエゾビタキ
エゾビタキ1g

胸の模様がよく見えます
エゾビタキ2g

空を背景に
エゾビタキ3g

水場に来ました
エゾビタキ4g

水を飲んでいます
エゾビタキ5g
2014
10/08
飛び立ったケリ
田んぼの更地は、少し離れたところを、農家の人や車が通りすぎます。何かの
拍子でケリが飛び立って、遠くへ行ってしまいました。羽を広げたケリは、地上を
歩いている時とちょっと違った、白と黒の色相を感じました。

飛び立ちました
ケリ飛び1

ケリ飛び2

群れて飛んでいます
ケリ飛び3

白と黒が綺麗です
ケリ飛び4
2014
10/06
田んぼの更地で ケリ
更地にケリが数羽いました。胸が黒くない雛もいましたが、大きさは親鳥と同じ
くらいに成長していました。近くにはアオサギやダイサギもいて、この周辺は
鳥が集まるところのようです。

ケリの成鳥
ケリ2

胸が黒くなく雛のようです
ケリ1

数羽いました
ケリ4

アオサギやダイサギと一緒に
ケリ5
2014
10/04
見返りのジュウイチ
山の水場からの帰り道、里山の水場へ寄りました。ジュウイチが出ていると聞き、そこで待機しました。
広い範囲を移動し、飛び回っているのか、なかなか姿を現しませんでした。最後に
一瞬だけ後ろ姿が見えただけでした。遠くにエゾビタキがいましたが、遠すぎました。

見返りのジュウイチ
ジュウイチ1

ジュウイチ2


遠くのエゾビタキ
エゾビタキ2

エゾビタキ3

彼岸花に蝶
彼岸花に蝶
2014
10/02
山の水場で ミソサザイ
ミソサザイは小さな褐色の鳥で、色彩的には目立たない鳥ですが、会いたい
鳥の一つです。動きが俊敏で愛嬌もあります。声も澄んでいるようですが、
残念ながら聞くことができませんでした。

緑の苔の上で
ミソサザイ1

キビタキとにらめっこです
ミソサザイ2

水場に近づいて
ミソサザイ3

滝のようなところが好きなようです
ミソサザイ4

ミソサザイ5

ミソサザイ6

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。