Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2014
07/31
ホオジロとホオアカが並んで
同じ仲間の鳥だからでしょうか、ホオジロとホオアカが仲良く並んでくれました。
頬の色は違いますが、それ以外は同じように見えます。ホオジロも近くに来たり、
元気に飛び回っていました。

ホオジロとホオアカが並んで
ホオジロ1

近くのホオジロ
ホオジロ2

木の上で囀っていました
ホオジロ3

飛び出しそうです
ホオジロ4

元気に飛び回っていました
ホオジロ5

ホオジロ6
2014
07/29
草原のホオアカ
この草原では、ホオアカもよく囀っていました。ノビタキとテリトリーがあるのでしょうか、
ノビタキがいる場所から移動すると、ホオアカによく会うことができました。

囀るホオアカ
ホオアカ1

緑を背にして
ホオアカ2

虫を咥えています
ホオアカ3

ホオアカ4

高い木の上で
ホオアカ5

石の上です
ホオアカ6

姿勢を正して
ホオアカ7
2014
07/27
ノビタキの飛び出し
ノビタキは草原を飛び回っていました。飛び出しても遠くへ行くのでなく、営巣も
近くにあるのでしょうか、何度も飛び出しを見ることができました。

雄のノビタキです
ノビタキ14

ノビタキ15

飛び出しました
ノビタキ16

綺麗なところへ止まっていました
ノビタキ18

羽を広げて
ノビタキ19

ノビタキ21

ノビタキ22
2014
07/25
雛と一緒のノビタキ
ノビタキに会うのも久しぶりです。最初、ノビタキが緑の葉に止まっているのを見ましたが、
すぐ近くに雛がいました。雛も最後には近くで見ることができ、可愛かったです。

ノビタキの雄
ノビタキ11

近くに雛がいました
ノビタキ12

ノビタキ13

石の上の雛
ノビタキ24

近くの雛です
ノビタキ31

ノビタキの雌
ノビタキ32
2014
07/23
草原のカッコウ
この広大な草原は標高が1000m以上あります。緑が茂る草原がどこまでも
続いていました。都会に比べて鳥影も濃く、特にカッコウは久しぶりに楽しめました。

尾を立てていたカッコウ
カッコウ1

山麓に雲が流れ込んできました
カッコウ2

木の天辺が好きなようです
カッコウ3

カッコウ4

鳴き声も響き渡っていました
カッコウ5

カッコウ6
2014
07/21
岩礁のアオバト
アオバトの雄は綺麗ですが、特に海を背景に岩礁に止まった時のアオバトが
気に入っています。緑、黄色、暗赤色いずれも好きな色の一つです。

綺麗なアオバトです
アオバト岩礁1a

仲間と群れています
アオバト岩礁2

アオバト岩礁3a

着岩です
アオバト岩礁4

アオバト岩礁5
2014
07/20
コマドリ幼鳥シリーズ最終回 お父さん大好き
長々とコマドリ幼鳥の様子をアップしてきましたが今回が最終回です。
親は♂♀ともに給餌するはずなのですが、雛が巣立った後に♀の姿を一度も見ることができませんでした。♀は1羽の幼鳥を引き連れて他の場所に移動したのか、或いは、見えない場所で給餌していたのかもしれませんが確認することができず、♂が3羽の幼鳥の面倒を一手に引き受けていた感がありました。幼鳥たちは♂に感謝していることでしょう。

体の大きさはお父さんと殆ど変らず
IMG_8692aコマドリ幼鳥と♂①

お父さんが近くに来ると必死で付いて行く
IMG_8905aコマドリ幼鳥と♂②

IMG_8917aコマドリ幼鳥と♂③

お父さん 『一声囀ってみようかな』
僕 『なるほど、こんな風にするのか』
IMG_9432aコマドリ幼鳥と♂④


お父さん 『こんな風に尾羽を広げて囀るんだよ』
僕 『お父さん大好き、凄いな、僕も頑張る』 

今回の幼鳥シリーズでのベストショット 欲を言えば背景がもう少し良ければと思いますが来季への課題
IMG_8534aコマドリ幼鳥と♂⑤
2014
07/19
アオバトが飛来
アオバトが飛んでくる姿も綺麗です。でも、何故毎年この浜辺に飛んでくるのか、
少し不思議に思います。海水が溜まる岩場は他には無いのでしょうか。この岩場が
なくなれば、アオバトはどうなるのでしょうか。

アオバトが飛んできました
アオバト飛翔1

群れできました
アオバト飛翔2

海の上を飛んでいます
アオバト飛翔3

雄のアオバトです
アオバト飛翔4

恰好よく羽を広げています
アオバト飛翔5
2014
07/18
コマドリ幼鳥の水浴び
コマドリの幼鳥が水浴びをしていました。成鳥は10秒~20秒くらいで済ますのに、何故か非常に長い時間、約2分間も、気持ち良さそうに水浴び。初めての水浴びだったのか、回数が少ないためなのか、この日が蒸し暑かったためか? とにかく長かった。幼鳥の水浴びは初見でした。水浴びの後は羽繕いも。

水溜りに入って
IMG_8988aコマドリ幼鳥水浴び①

気持ち良さそうに水浴び
IMG_8991aコマドリ幼鳥水浴び②

IMG_9018aコマドリ幼鳥水浴び③

水浴びが終わると羽繕い
IMG_9064aコマドリ幼鳥水浴び④

そして、ストレッチも入念に
IMG_9091aコマドリ幼鳥水浴び⑤
2014
07/17
のどかな海のウミネコ
この日は風もなく、波飛沫のない静かな海でした。ウミネコが若鳥を連れて来た
のでしょうか。岩礁で3羽がくつろいでいました。

岩礁に着地です
ウミネコ1

のどかな海を眺めて
ウミネコ2

鳴いています
ウミネコ3

飛び立って
ウミネコ4
2014
07/16
コマドリ幼鳥2羽
コマドリ幼鳥は同時には3羽見ることができましたが写真には2羽収めるのが精いっぱい。
群れで行動している訳ではなく適当に散っていて親が呼ぶと寄ってきてお互いが近寄ると言った感じだったのでピント外れではありますが撮れて良かった。

IMG_8937Aコマドリ幼鳥2羽①

IMG_9128aコマドリ幼鳥2羽②

IMG_9130aコマドリ幼鳥2羽③

IMG_9133aコマドリ幼鳥2羽④

IMG_9469Aコマドリ幼鳥2羽⑤
2014
07/15
ウミウの羽ばたき
海岸近くにウミウがいました。羽ばたき始めたので飛び立つのかなと思いましたが
飛び立ちませんでした。水浴びだったのでしょうか、そのまま岩礁へ登り、羽を
乾かしていました。

海辺のウミウ
ウミウ1

飛び出しそうです
ウミウ2

ウミウ3

ウミウ4

ウミウ5

飛び立ちません
ウミウ6

羽を広げて
ウミウ8
2014
07/14
コマドリ幼鳥
本来、孵化してから巣にいる間が雛、巣立ち後は雛ではなく幼鳥。
巣立ち直後はあまりにも幼すぎて巣立ち雛とも言いますが、最初見てから1週間後に見たコマドリは尾羽も伸び逞しくまさに幼鳥。

尾羽を見ればまさにコマドリ
IMG_9261aコマドリ幼鳥①

フカフカとしたの緑の上で
IMG_8611aコマドリ幼鳥②

時には枝にも止まる
IMG_9209aコマドリ幼鳥③

シタ゜を背景にポーズ
IMG_9295aコマドリ幼鳥④

まだ基本的には親から給餌ですがたまには自分で餌もとる
IMG_9226aコマドリ幼鳥⑤
2014
07/13
巣立ちのオオタカ雛
先日はオオタカ雛はまだ巣の上でしたが、今度は巣から離れた木の上に
いました。親鳥は姿を現さず、この雛ももうすぐ巣立ちのようです。

木止まりのオオタカ雛
オオタカ雛木止まり

元気に羽ばたいて
オオタカ雛羽ばたき1

オオタカ雛羽ばたき2

オオタカ雛羽ばたき3

オオタカ雛羽ばたき4
2014
07/12
コマドリの給餌
コマドリの給餌です。
巣立ち直後の雛はまだまだ自分では採餌ができず親のみが頼り、親も必死で子育てに専念。

親が来ると雛は大喜び 左に餌を咥えて飛び込んできた親らしき姿が
IMG_7296a給餌①

雛は餌を催促するも親は暫くは周囲の様子を警戒し直ぐには給餌せず
IMG_7299aコマドリ給餌②

ようやく給餌
IMG_7300a給餌③

給餌後もまだ餌をねだる雛、親は次の餌捕りに出かける
IMG_7306a給餌④

親の姿が見えなくなり残念そうな表情の雛
IMG_7310a給餌⑤
2014
07/11
川辺のカワセミ
いつもは近所の池にカワセミを見に行きますが、外出した時に、久し振りでこの川に
立ち寄るチャンスがありました。カメラマンがおられ、カワセミはすぐわかりましたが、
飛び回っていて撮るのが難しかったです。

川辺のカワセミ
目久尻川カワセミ1

飛び出しました
目久尻川カワセミ2

目久尻川カワセミ3

目久尻川カワセミ4

目久尻川カワセミ5
2014
07/10
コマドリ雛
昨年は見ることができなかったコマドリの巣立ち雛。今年は運よく見ることができました。巣立ち後3~4日。
ただ、撮影場所は樹木の葉がやい茂り暗く、私のレンズ 400mm f5.6 では ISO6400 に上げてもシャッタースピードは1/50秒程度で鮮明な画像にはならず画質もザラザラ。それでも見ることができ撮影も出来たことに感謝。

シダの葉が動くのが見えてから暫くすると姿を現す
IMG_7482aコマドリ雛①

笹薮の斜面を見え隠れしながら移動
IMG_7519aコマドリ雛②

時々 親を呼んでいるのか『チィー』と鳴く
IMG_7571aコマドリ雛③

長い足でコケの上を歩く姿はいかにもコマドリ
IMG_7634aコマドリ雛④

突然間近に飛んできた、ノートリ
IMG_7347a近くに来たコマドリ雛⑤
 
2014
07/09
小鳥の水浴び
少し標高があると、水の流れがなく、小鳥にとっての水場は貴重です。自然の水場では
ないのですが、小鳥たちはこの水場が大好きなようです。

ヤマガラの若でしょうか
ヤマガラ1

コゲラも来ました
コゲラ2

キビタキの幼鳥でしょうか
キビタキ雛1

シジュウガラです
シジュウガラ1

メジロも水浴びが大好きです
メジロ水浴び1
2014
07/07
久し振りのメジロ
近所の公園では、初夏になるとメジロがいなくなります。メジロを見なくなってから
暫く時間が経っています。小さな山の木が茂っているところへ行ってみました。
久し振りにメジロを見ることができました。

緑の中のメジロ
メジロ1

メジロ2

メジロ3
2014
07/05
アオバト波飛沫
この日は風が強く、海が荒れていました。アオバトも荒波を気にしていたのでしょうか、
岩礁に来る頻度は低かったです。それでも危険を冒して、海水を飲みに来ました。
波飛沫を浴びて、命がけのようでした。

大きな波飛沫です
アオバト波飛沫1

波に呑まれないよう逃げていきます
アオバト波飛沫2

逃げ遅れそうです
アオバト波飛沫6a

アオバト波飛沫7a

これでも波飛沫から逃れます
アオバト波飛沫8a
2014
07/04
岩礁のアオバト
アオバトは磯の岩礁に溜まった海水を飲みに来ます。岩礁にいるアオバトの雄は
緑色に加えて、羽の暗赤色や喉元の黄色などカラフルで綺麗です。

アオバトの雄
アオバト岩礁1

アオバトの雌
アオバト岩礁2

ペアです
アオバト岩礁3

群れています
アオバト岩礁4

アオバト岩礁5
2014
07/03
アオバトの飛翔
久し振りでアオバトを見たくなり、海岸まで行ってきました。この日は風が強く、アオバトは
なかなか姿を現しません。早めに帰られた人もいましたが、アオバトの雄の姿が綺麗で、
それなりに楽しむことができました。

大空を飛ぶアオバト
アオバト飛び1

アオバト飛び2

海の上を飛んでいます
アオバト飛び3

アオバト飛び6

雄の飛ぶ姿も綺麗です
アオバト飛び5
2014
07/01
オオタカの雛
今年もオオタカの雛に会うことができました。一番子でしょうか、随分大きくなっていました。
親鳥の様子を見ていると、まだ二番子とかいそうですが、小さな雛の姿は見れませんでした。

大きくなった雛
オオタカ1

親子一緒で
オオタカ2

雛は巣から離れてしまいました
オオタカ3

巣を見張っているオオタカ
オオタカ4

オオタカ5

 » HOME »