Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
05/31
青葉の中のフクロウ雛
フクロウの雛に会いに行きましたが、青葉に隠れてよく見えませんでした。雛も
少し用心するのでしょうか、青葉の向こうでジッとしていました。2番子の雛は
まだ巣穴から離れられないようで、巣穴にしがみついているような恰好でした。

青葉に隠れて
フクロウ1

フクロウ2

2番子です
フクロウ3
スポンサーサイト
2014
05/29
羽を広げたトラフズク雛
トラフズクの雛が一度だけ大きく羽を広げました。エンジェルポーズかなと期待しましたが、
広げただけで終わってしまいました。でも、尾羽も広げて、恰好良かったです。

トラフズクの雛
トラフズクA1

いきなり羽を広げて
トラフズクA2

エンジェルポーズに近いですが
トラフズクA3

羽が伸び上がりません
トラフズクA6

トラフズクA7
2014
05/27
トラフズクの雛
トラフズクの雛が3羽並んでいました。まだよく飛べないのですが、木から木へ元気よく動き
回っていました。3羽はバラバラに動き、2羽になり、1羽づつになって散らばっていきました。
親のトラフズクも近くにいたのですが、木蔭で見づらかったです。

3羽並んだトラフズクの雛
トラフズク1

仲良しの2羽です
トラフズク2

見返りポーズ
トラフズク3

もう一度
トラフズク6

親トラフズクは半分眠っていました
トラフズク4
2014
05/24
夕暮れ時のコムクドリ
コムクドリが数羽木に集まって休んでいました。これから塒に行くのでしょうか。
市街ではムクドリはよく見ますが、コムクドリは滅多に見れません。この夕暮れ
時のコムクドリが今季初見でした。

夕暮れ時のコムクドリ
コムクドリ1

少し離れて3羽いました
コムクドリ2

珍しいチョウです ジャコウアゲハ
ジャコウアゲハ

モンキアゲハでしょうか
モンキアゲハ
2014
05/22
高く囀っていたセッカ
広い田んぼで、小さなセッカが空高く舞い上がり、綺麗な声で囀っていました。
田舎ののどかな風景です。セッカはいきなり田んぼに降りて見えなくなりますが、
ときどき背の高い草にも止まってくれました。

遠くのセッカ
セッカ1

花と一緒に
セッカ2

セッカ3
2014
05/20
田んぼのアマサギ
広い田んぼの川辺にアマサギがいました。アマサギのオレンジがかった黄色は
白い色とよくマッチングして大好きです。冠羽がはっきり見えるのは雄でしょうか。

川辺のアマサギ
アマサギ1

もう1羽いました
アマサギ2

冠羽がはっきりしています
アマサギ3

背中も黄褐色です
アマサギ4
2014
05/18
初見初撮りのブロンズトキ
海辺の田んぼにブロンズトキがいると聞き、急いで駆けつけたのですが、
ブロンズトキはなかなか見つかりませんでした。諦めかけていたとき、遠くに
少し黒っぽい鳥がいました。赤褐色なので遠くからは色が分かりにくかったです。

アマサギと一緒に
ブロンズトキ0

近くで見るとブロンズ色です
ブロンズトキ2

ペアでいました
ブロンズトキ4

飛び立ちます
ブロンズトキ5

遠くへ行ってしまいました
ブロンズトキ6
2014
05/16
採餌で忙しいアカヒゲ雌
営巣中のアカヒゲの雌は餌を見つけるのに忙しそうでした。近くの草地によく来て
餌を捕えていました。こういういいタイミングで、近くでアカヒゲを見ることができました。

餌を咥えるアカヒゲの雌
アカヒゲF13

アカヒゲF17

アカヒゲF19

飛び出しそうです
アカヒゲF11

木に止まって
アカヒゲF16

尾を立てて
アカヒゲF01

花と一緒に
アカヒゲF06
2014
05/14
大望のアカヒゲ
アカヒゲはノグチゲラやヤンバルクイナと同じく、天然記念物だそうです。小さい鳥にしては
珍しいです。朝早くには近くに来てくれて、木の上や川辺の岩に止まってくれました。雄は
羽や背中は赤褐色で喉から胸が黒く、色の変化が豊かな鳥でした。

雄のアカヒゲです
アカヒゲM01

綺麗な声で囀っています
アカヒゲM03

正面を向いて
アカヒゲM06

木に止まりましたが、少し葉が被っています
アカヒゲM05

川辺の岩に
アカヒゲM07

アカヒゲM08
2014
05/12
ノグチゲラの飛び出し
営巣中のノグチゲラは餌探しでよく飛び回っていました。木に止まっては飛んで
行きました。羽を広げた姿は、白が目立ち、赤と黒と一体になって綺麗でした。

ノグチゲラの雄です
ノグチゲラ20

飛び出しました
ノグチゲラ21

巣穴から頭を出して
ノグチゲラN07

飛び出しです
ノグチゲラN08

雌も羽に白い模様があります
ノグチゲラN09

巣穴の近くで雄が控えています
ノグチゲラ22
2014
05/11
雪上に2羽のコマドリ
残雪の上の2羽のコマドリ。
縄張り争いなのか求愛行動なのか。

IMG_8440a雪上の2羽①

IMG_8444a雪上の2羽②

IMG_8451a雪上の2羽③

IMG_8453a雪上の2羽④

IMG_8455a雪上の2羽⑤
2014
05/10
営巣中のノグチゲラ
ノグチゲラは特別天然記念物だそうです。個体数が少ないでしょうか。
遠くの木に巣を作っていましたが、餌を探すために飛び回っていました。早朝には
ノグチゲラはかなり近くまで来てくれました。雄の頭が赤いのが印象的でした。

頭の赤い雄
ノグチゲラA1

餌を探しているのでしょうか
ノグチゲラ01

背中向きです
ノグチゲラ04

雌も近くに来てくれました
ノグチゲラ05

ノグチゲラ08

ノグチゲラ10
2014
05/09
雪上のコマドリ
今季、コマドリの到来が1週間ほど遅くなり心配しましたが元気な姿を見ることができひと安心。この日はまだ残雪があり、時にはコマドリが残雪の上にやってくることもありました。


IMG_7954aコマドリ雪①

IMG_8032aコマドリ雪②

IMG_8035aコマドリ雪③

IMG_8037aコマドリ雪④

IMG_8038aコマドリ雪⑤
2014
05/08
ヤンバルの夜の鳥たち
ヤンバルクイナは飛べない鳥だそうです。でも、夜になると頑張って
木登りをし、枝に止まります。ハブなどの脅威から身を守るためだそうです。
リュウキュウコノハズクも夜には巣から出て、活動開始です。

夜、木の上のヤンバルクイナ
ヤンバルクイナ9

ヤンバルクイナ91

リュウキュウコノハズクが顔を出しています
コノハズク1

木に止まって
コノハズク2

アオバズクですが綺麗には撮れませんでした
アオバズク
2014
05/06
南国山原の鳥 ヤンバルクイナ
ヤンバルクイナは沖縄のやんばるの森だけに生息する天然記念物だそうです。早朝に森まで
出かけてみると、すぐ近くまで来てくれました。真っ赤な嘴と胸から腹にかけての白い模様が
印象的でした。すぐに逃げるのでもなく、道端で餌を探しているようでした。

草むらに姿を現したヤンバルクイナ
ヤンバルクイナ1

黄色い花に囲まれて
ヤンバルクイナ7

餌を食べているようです
ヤンバルクイナ3

道端で
ヤンバルクイナ8

すぐ近くまで来てくれました
ヤンバルクイナ6
2014
05/04
シロガシラの水浴び
シロガシラは民家の近くを飛び回っていましたが、川にも降りてきて、水浴びを
していました。沖縄の春はすでに暑く、これからは小鳥たちも水浴びが大好きに
なりそうです。

丁度良い木片がありました
シロガシラK1

飛び出しました
si11.jpg

si12.jpg

水浴びです
mizuabi5.jpg
2014
05/02
頭の白い鳥 シロガシラ
シロガシラは川辺の民家の近くを飛び回っていました。初めて見る鳥でしたが、
頭が白く、すぐシロガシラだと分かりました。これでライファーがまた一つ増え、
嬉しかったです。

頭が白いのが特徴です
シロガシラH1

頭は白と黒に色分けされています
シロガシラH2

羽の先が少しグリーンぽいです
シロガシラH4

花の近くで
シロガシラH5

シロガシラH6

飛び出しました
シロガシラH7

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。