Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2014
02/27
定着しそうなカワセミ
ここのところ、池に行くとカワセミがいてくれます。今年はこのカワセミが
定着してくれ、ペアになり、雛をかえしてくれると嬉しいですね。カワセミの
雛もここ暫くは見ていないです。

雪を背景に止まってくれました
カワセミA1

いろいろなところへ止まります
カワセミA2

池の水は綺麗です
カワセミA3

アヒルと友達です
カワセミA4
2014
02/24
雪景色のアリスイ
アリスイが見れると聞いて、公園を訪ねてみました。アリスイは木に止まっていると
思っていましたが、地上に下りていて、雪が背景でした。見づらい場所でしたので
すぐに見失ってしまいました。

雪背景のアリスイ
アリスイ1

雪を食べているように見えます
アリスイ2a
2014
02/23
近くの公園で アオジとメジロ
自転車で行ける公園に行ってみました。まだ、ところどころに残雪がありましたが、
ちょうどアオジが採餌に下りてくれました。メジロは雪よりも山茶花が好きなようです。
この公園には多くの梅の木があり、色とりどりで綺麗でした。

木止まりのアオジ
アオジ1

残雪のところへ下りてきました
アオジ2

山茶花とメジロ
メジロ1

メジロ2

赤、ピンク、黄色の組み合わせです
梅
2014
02/21
綺麗だったルリビタキ
雪が僅かでしたが残っていました。その残雪のところへルリビタキの雄が
やってきてくれました。ブルーが濃いルリビタキですが、残雪を背景に
一層綺麗に見えます。ルリビタキの雌は一瞬だけで、飛び去って行きました。

残雪とルリビタキ
ルリビタキA1

残雪から離れそうです
ルリビタキA2

木に止まって
ルリビタキA3

ルリビタキA4

雌は一瞬でした
ルリビタキA5
2014
02/19
すばっしこいエナガ
イスカの出を待っているとき、背中の方の木々をエナガの群れが素早く
横切っていきました。あまりにもすばしっこかったので、一瞬の動きしか
撮れませんでした。

止まってくれたエナガ
エナガ1

すぐに飛び出します
エナガ2

ジャンプでした
エナガ3

この後、遠くへ飛んでいきました
エナガ4
2014
02/17
松の木のカワラヒワ
池の向こうの松の木にイスカがいましたが、カワラヒワもいました。
松の木の間を飛ぶ鳥が、イスカなのかカワラヒワなのか区別がつかない
くらい少し遠くでした。カワラヒワも鮮やかな黄色があり、綺麗です。

松の木のカワラヒワ
カワラヒワ1

少し近くに来て
カワラヒワ2

アオジもいました
アオジ
2014
02/15
近くに来てくれたイスカ
イスカは最初は池の向こう側で少し遠かったですが、そのうち池から離れて
近づいてくれました。松葉や松かさが茂っていましたが、イスカの赤い色を
よく見ることができました。

近くの松の木です
isuka2.jpg

飛び出しました
isukaA68C8980.jpg

赤い色がよく見えました
isukaA68C9320.jpg

尾羽を広げて
isuka68C9291.jpg
2014
02/13
久しぶりのイスカ
イスカは一度だけツアーに参加した時に見たことがありました。ほんの一瞬でした。
今回はゆっくり見ることができましたが、最初は遠くて探すのに一苦労でした。
イスカは赤い鳥で、嘴もユニークですし、何度でも会いたい鳥ですね。

宙ぶらりんのイスカ
isukaA68C8781.jpg

赤い色が綺麗です
イスカ15a

松かさを食べて
isuka68C8544.jpg

背中向きです
isuka68C8734.jpg
2014
02/11
青空を飛ぶチョウセンチョウゲンボウ
鳥が飛ぶ姿は、大きく羽を広げている時が、勇ましく綺麗に見えます。
チョウセンチョウゲンボウも青空を背景に元気よく飛んでいました。

こちらへ飛んできます
チョウセンチョウゲンボウ飛び1

チョウセンチョウゲンボウ飛び2

大きく羽を広げています
チョウセンチョウゲンボウ飛び3

チョウセンチョウゲンボウ飛び4

向きを変えて
チョウセンチョウゲンボウ飛び5
2014
02/11
シジュウカラガン その②
2月8日(土)は全国的に大雪でした。
横浜市の南部に位置する我が家付近も大雪。家の前の道路は25cmの積雪、庭は35cm~40cm、強風を伴う寒気であったために屋根の雪はほとんど吹き飛ばされ庭の積雪量が多くなったようです。

シジュウカラガンを見た日も刻々と天候が変わり、晴れていたかと思うと曇ったり雪が舞ったりと目まぐるしく変化しました。1月13日撮影

薄く雪が積もった畑で休息
IMG_4677a雪①

小雪が舞う中を舞い降りる
IMG_5269a雪②

採餌
IMG_5336a雪③

豆畑のようです
IMG_5300a雪④

雪の中の飛び立ち
IMG_5462a雪⑤
2014
02/09
チョウセンチョウゲンボウ 着地と飛び出し
チョウセンチョウゲンボウはチョウゲンボウより白く見えます。また、尾羽に横縞がなく
はっきりとチョウゲンボウと区別できます。止まり木に止まるときは地面に降りてから
ジャンプでした。止まり木から飛び出す姿が綺麗でした。

ジャンプです
tyousen6.jpg

飛び出しです
tyousen4.jpg

恰好いいですね
tyousen2.jpg

飛んでいきます
tyousen177.jpg
2014
02/06
シジュウカラガン
3週間も前のことですが宮城県化女沼(けじょぬま)及びその近くの畑でシジュウカラガンを見てきました。
この日までは、マガンの大群の中に1羽または数羽のシジュウカラガンを探すのさえ大変であったのに、この時は大きな群れを見ることができました。シジュウカラガンは野鳥のレッドリストによると絶滅危惧種。

ここで、野鳥のレッドリストについて。
絶滅……過去、日本で生息していたが現在は野生、飼育とも絶滅している。14種類。
野生絶滅……過去、日本で生息していたが現在は飼育のみで存続。トキ、1種類。
絶滅危惧1A類……ごく近い将来に絶滅の危険性が極めて高い。
             シジュウカラガン、ハクガン、エトピリカ、ウミスズメ、チゴモズなど23種類。
絶滅危惧1B類……1A類ほどではないが近い将来に絶滅の危険が高い。
             ヤイロチョウ、サンカノゴイ、クマタカ、チュウヒなど31種類。
絶滅危惧2類……絶滅の危機が増大している。サシバ、セイタカシギ、トモエガモ、ハヤブサなど31種類。
準絶滅危惧……現時点で絶滅の危険性は低いが生息条件の変化によっては絶滅危惧種に移行する可能
             性がある。マガン、ミサゴ、ハチクマ、オオタカなど21種類。

この時には、300羽以上の群れを見ることができたので、シジュウカラガンが絶滅危惧1A類とは思えませんでした。これから順次アッブします。

青空を背景に  1月14日撮影
IMG_5720aシジュウカラガン①

6時55分、塒の化女沼で、マガンに混じってシジュウカラガンも沢山居ます  1月13日撮影
IMG_4300bシジュウカラガン②

上の写真をトリミングし一部を拡大
IMG_4300aシジュウカラガン③

6時57分 化女沼から餌場への飛び出し
IMG_4341aシジュウカラガン④

7時25分 こんなに遅く飛び立つ群れも
IMG_4413aシジュウカラガン⑤
 
2014
02/05
タゲリの飛翔
少し遠くの田んぼに小さな群れのタゲリがいました。田んぼは綺麗に刈り取られていて、
遠くからでもタゲリを見ることができました。餌を啄んでいましたが、そのうちに
大空へ飛び立っていきました。

2羽のタゲリ
タゲリ1

飛び立ちました
タゲリ飛び0

大空を飛んでいきます
タゲリ飛び1

タゲリ飛び2

タゲリ飛び3a
2014
02/03
近くに来てくれたクロガモ
外房にいた海鳥たちは少し遠くで泳いでいました。やはり波が大きく打ち寄せるので
海岸べりは危険でしょうか。クロガモだけは少し近づいてくれました。クロガモを
ゆっくり観察することができました。

ペアのクロガモ
クロガモ1

近づいて来ました
クロガモ2

正面顔です
クロガモ3

また、遠くへ行きます
クロガモ4
2014
02/01
目が赤いミミカイツブリ
ミミカイツブリも少し遠くで泳いでいて、なかなか近くには来てくれません。
家に帰ってから、拡大して見てようやくミミカイツブリの目が赤いことが
分かりました。目が赤いと可愛く見えます。

遠くを泳ぐミミカイツブリ
ミミカイツブリ1

少しだけ近づいてくれました
ミミカイツブリ2

目が赤いのがよく分かります
ミミカイツブリ3

キンクロと一緒です
ミミカイツブリ4

 » HOME »