Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
10/31
1羽しかいなかったシギチ
海辺の公園に行きましたが、鳥がほとんどいませんでした。少し探して、ダイサギと
コサギが1羽づついました。それから幾つかのポイントを回りましたが、終わりになって
ようやくアオアシシギが1羽。季節が終わるとこんなにも鳥影が薄いのかと驚きました。

ダイサギも1羽
ダイサギ

コサギも1羽
コサギ

飛んできたアオアシシギ
アオアシシギ1

アオアシシギ2

遠くにホシゴイもいました
ホシゴイ
スポンサーサイト
2013
10/27
雨の日のメジロ
夏には姿を現さなかったメジロが、柿の実が熟する頃に初めて姿を現します。
今年もやって来てくれました。初めて見た日は生憎の雨でしたが、それでも
メジロは柿に熱心でした。

雨の中のメジロ
雨にメジロ1

柿のところへやって来ました
雨にメジロ2

雨にメジロ3

食後の一服です
雨にメジロ4
2013
10/24
公園の珍客
公園にヨタカが入ったとの連絡をいただき、急いで現場に向かいました。
既に沢山の方がカメラを構え並んでいましたが、その最前列に入れて
戴き撮らせていただきました。私が写真を始めた当初に同じ公園で撮って
以来 久しぶりの出会いでした。
連絡をいただいたYさん、有難う御座いました。

お疲れになったのか、ヨタカさん ストレッチで肩をほぐしているようです。
ストレッチ

大あくび ヨタカですから昼間は眠いんでしょうか。
大あくび

左向き

右向き
2013
10/21
セイタカシギ続き
舳倉島でセイタカシギを見た時は『セイタカシギならここで撮らなくても地元でも撮れる』と思ったものの穏やかな水面が水鏡となり良い雰囲気なのでシャツターを押しました。
夕食時に鳥に詳しいAさんが『もしかしたらオーストラリアセイタカシギかもしれない』と言い、もう一人の鳥に詳しいBさんは『いや、オーストラリアセイタカシギなら頭頂部は真っ白なはず、あのセイタカシギの頭頂部は黒が混じっていたので違う』とお二人の意見は分かれました。
無論、私には判断ができませんでしたが貴重な体験でした。
オーストラリアセイタカシギの特徴は『頭頂部が白く、首の後ろ側は黒く羽毛が立っている』
今後、見る機会かあったらじっくり観察したいものだ。
また、普通のセイタカシギについても頭頂部が白い個体が居るのかも楽しみである。5月28日撮影。


IMG_0506aセイタカ①

IMG_0511aセイタカ②

IMG_0531aセイタカ③

IMG_0533aセイタカ④

翌日、もう一度見に行ってきました。
首の後ろ側の黒い羽毛は立っているように見えました。5月29日撮影。
IMG_0747aセイタカ⑤
2013
10/19
近くの池で マガモ
いつもはカワセミとカルガモしかいない小さな池にマガモがいました。
最初は色が少し濃いカルガモかと思いましたが、マガモだということでした。
時々街中の近所で、日ごろ見ない鳥を見ることがありますね。

ひとりぼっちのマガモ
マガモ1

泳いでいます
マガモ2

カルガモと並んで
マガモ3

カルガモと仲がいいようです
マガモ4
2013
10/15
公園のキビタキ
久しぶりの公園、なんとかキビ君を撮る事ができました。

葉の生い茂る暗い木の中、木漏れ日がじゃまをして
キビ君真っ黒になってしまいました。
お食事中のきび君1

どれにしようかな、ホバしながら物色中。
バックが明るいのでキビさんがぼやけてしまいました。
どれにするかな~

こちらも暗い木の中、カメラのセットをかえてみましたが
矢張り黒くなってしまい、眼が出ませんでした。
お食事中のキビ君2
2013
10/12
セイタカシギ
10月中旬にもかかわらず、30度前後の暑い日が続く異常な気候、どうなっているのだろう。
涼しげなセイタカシギをアップします。舳倉島にて、5月28日撮影。

IMG_0499aセイタカシギ
2013
10/10
ハチクマいろいろ
ハチクマの画像を大きくトリミングしてみました。
貝のアサリの模様が多様なようにハチクマの模様もいろいろ、これからも、どのような模様のハチクマを見ることができるのか楽しみです。

9月23日撮影
IMG_4686aハチクマ①

IMG_4775aハチクマ②

9月25日撮影
IMG_6729aハチクマ③

IMG_7022aハチクマ④

9月29日撮影
IMG_7939aハチクマ⑤
2013
10/08
サシバ闇色型再び
9月19日に続き再びサシバ闇色型を見ることができました。
前回に比べると更に遠くを通過したのでピントは駄目でしたが2度も見ることができたのは幸いです。
目がはっきりと出るようなシャープな画像は来シーズンの楽しみとします。9月23日撮影。

IMG_5212a黒サシバ①

IMG_5213a黒サシバ②

IMG_5214a黒サシバ③

IMG_5215a黒サシバ④
2013
10/05
ハチクマ淡色型
今回のハチクマ鷹見で最も多く見られたのが中間型、次に闇色型、最も少なかったのが淡色型でした。
一度近くを飛びましたが通過するのみで旋回することがなかったのが残念。本当に白く感じましたがもっと白いハチクマが居るのではないかと探す楽しみが増えました。9月25日撮影。

背景が曇り空だったのが残念でした、青空であったら更に美しかったのでは
IMG_7376aハチクマ白①

IMG_7377aハチクマ白②

IMG_7386aハチクマ白③

IMG_7387aハチクマ白④

このハチクマは別個体、遠くを飛んでいました、9月23日撮影
IMG_3611aハチクマ白⑤
2013
10/03
ハチクマ
ハチクマの色は多彩で面白い。基本的には闇色型、中間型、淡色型に区別されているが其々に色は濃いのから薄いのまで本当に見ていて飽きない。

この個体は闇色型。比較的近くで旋回してくれたので色々な姿を見ることができた。
嘴の根元が黄色、目は闇色、翼の先端が黒く潰れているので幼鳥。9月29日撮影。
IMG_7750aハチクマ①

IMG_7752aハチクマ②

IMG_7761aハチクマ③

IMG_7788aハチクマ④

IMG_7799aハチクマ⑤
2013
10/01
綺麗な池のカワセミ
近くの池の水面が、さざ波が立って綺麗でした。止まり木の向こうに、周りの
木々が映り込み、カワセミが綺麗に見えました。飛び込みのチャンスはあまりなく、
せっかくの飛び込みもボケてしまいました。

映り込みを背景のカワセミ
カワセミ背景1

映り込みが変わってきます
カワセミ背景2

カワセミ背景3

飛び出しました
カワセミ飛び0

水からの飛び出しです
カワセミ飛び1a

カワセミ飛び2a

カワセミ飛び3

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。