Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
09/27
木止まりのチュウサギ
コサギやダイサギなどのシラサギは川辺や海辺で見ることが多いです。
木に止まっているチュウサギを見たとき、珍しいなと思いました。こういう
木が茂っている公園にも迷い込むことがあるでしょうか。

チュウサギが木に隠れていました
チュウサギ1

近くに来てくれました
チュウサギ2

飛び出します
チュウサギ3

チュウサギ4

この池は小さく、餌も少なさそうです
チュウサギ5
スポンサーサイト
2013
09/25
今季初見のコサメビタキとエゾビタキ
時々行く公園で、久し振りに大勢のカメラマンに出会いました。コサメビタキが
いるようです。でも、コサメビタキは飛び回っていて、忙しそうでした。
エゾビタキも一瞬だけ姿を現しましたが、すぐ飛んでいきました。

この枝に止まったのが唯一のチャンスでした
コサメビタキ1

背中を見せて、すぐ飛んでいきました
コサメビタキ2a

エゾビタキも一瞬でした
エゾビタキ
2013
09/23
薄い赤のツツドリ
少し薄い色ですが、赤色型のツツドリに出会えました。桜の葉に大きな毛虫がいて、
ツツドリが食べに来ます。餌が豊富にあるので、ツツドリは同じところを飛び
回っていました。

緑を背景のツツドリ
ツツドリ2

背中を向けて
ツツドリ3

大きい毛虫です
ツツドリ4

飲み込みました
ツツドリ5

飛び出しそうです
ツツドリ6

広げた尾羽が綺麗ですね
ツツドリ7
2013
09/22
サシバ 闇色型
タカの渡りを見てきました。
高い所を通過することが多く期待はずれでしたが、サシバの闇色型を見ることができました。
今回の目的の一つでしたので嬉しったのですがビント外れが残念、次回に期待。9月19日撮影。

サシバ闇色型
腹と翼の下面が暗い褐色
IMG_1477aサシバ黒①

IMG_1479aサシバ黒②

普通のサシバ
腹は縞模様、翼の下面は褐色
IMG_1535aサシバ③

ハチクマも飛んでいましたが遠かった
IMG_1992aハチクマ④

IMG_2095aハチクマ⑤
2013
09/21
ソリハシシギとアオアシシギ
アオアシシギは数羽いましたが、ソリハシシギは1羽だけでした。最初は
ソリハシシギに気づかず、隣の人に教えていただきました。でも、ソリハシシギは
アオアシシギと似ていました。嘴がそんなに反っていないようにも思えました。

3羽のアオアシシギ
アオアシシギ2

アオアシシギの嘴は真っ直ぐでしょうか
アオアシシギ

水面が光り輝いていました
アオアシシギ5

教えていただいたソリハシシギです
ソリハシシギ1

嘴がちょっと反っているようにも思えます
ソリハシシギ2

ソリハシシギ3
2013
09/18
ダイサギとカワウ
水辺にダイサギとカワウがいました。白と黒の対比のように見えます。
カワウは魚の群れに近づきますが、魚が大きく驚いているようでした。
カイツブリも魚に追われているように見えました。

ダイサギとカワウ
シロサギ3AS

魚が大きいです
ウ1

カワウも驚いています
ウ4

カイツブリも追われているように見えます
カイツブリ2
2013
09/16
アオバト白波に舞う
岩に砕け散る白波の中に舞うアオバト。9月1日撮影。

IMG_0516aアオバト波①

IMG_0830aアオバト波②

IMG_1055aアオバト波③

IMG_9699aアオバト波④

IMG_9880aアオバト波⑤
2013
09/15
カラシラサギ?
海辺に行くとカラシラサギがいるよと教えていただきました。でも、海辺に行っても
カメラマンがおられません。コサギの大きさで嘴の黄色い鳥を探しましたが、これが
カラシラサギでしょうか。

コサギの大きさで嘴は黄色いです
カラシラサギ1

冠羽も沢山あります
カラシラサギ2

コサギですが嘴は黒いです
コサギC1

コサギの冠羽ははっきりしています
コサギC2
2013
09/13
アオバト御難
多数の群れで海水を飲みに来るアオバト、そこには大きな危険も伴っています。
天候が荒れると波に飲み込まれて溺死することもあり、また、猛禽類に襲われることもあります。
アオバトがハヤブサ若鳥に捕獲された場面に遭遇。自然界の生存競争は厳しい。9月1日撮影。

何度目かの襲撃でようやく捕獲
IMG_9271aアオバト御難①

意気揚々と食事場所へ
IMG_9273aアオバト御難②

旋回しながら何度か持ち替えているうちに
IMG_9278aアオバト御難③

尾羽はしっかり捕まえていながら取り逃がし
IMG_9281aアオバト御難④

恨めしそうに振り返る、若鳥の狩りはまだまだ
IMG_9285aアオバト御難⑤
2013
09/12
遠くのアカガシラサギ
夏羽のアカガシラサギが見たいと以前から思っていました。アカガシラサギは
いたのですが、遠くてしかも暗い所でした。あまり動いてもくれず、ほぼ同じ
場所にいましたが、アカガシラサギが見れただけでも満足です。

遠くて暗いところのアカガシラサギ
アカガシラサギ1

少し歩き始めました
アカガシラサギ2

姿勢を正して
アカガシラサギ3

明るいところにも出てくれました
アカガシラサギ4b

コサギと一緒です
アカガシラサギ5
2013
09/11
アマツバメ その②
子育ての時以外は飛び続けていると言われているアマツバメ。
想像しがたいですが本当なのだろうか? 7月21日撮影。

腰は白
IMG_0807aアマツバメ①

海上を飛ぶ
IMG_0474aアマツバメ海上②

断崖の前を飛ぶ
IMG_0621aアマツバメ断崖③

大きな口
IMG_0401aアマツバメ大口④

断崖の隙間に幼鳥だろうか?
IMG_0922aアマツバメ幼鳥⑤
2013
09/10
ヨシゴイの飛び立ち
この小さな池には、ヨシゴイが姿を現すような場所はあまりありません。ヨシゴイは
ほとんど芦原に埋もれたままです。ほんの一瞬姿を現しましたが、すぐに飛び立って
芦原に潜ってしまいました。

水辺にヨシゴイがいます
ヨシゴイ21

いきなり飛び立ちました
ヨシゴイ22

羽を広げて
ヨシゴイ23

飛んでいきます
ヨシゴイ24

ヨシゴイ25

芦原に飛び込みます
ヨシゴイ26
2013
09/09
アマツバメ
ある図鑑には『夏鳥として渡来し高山や海岸の断崖に営巣し、その近くを飛び回っている』となっています。
私が見たのは海岸の断崖。常に飛び回っているわけではないので、最初に行った時は本当にここに居るのか不安でした。暫く待っていると上空を高速で飛び回るアマツバメを確認。はじめは数羽であったのが時間が経つと突然、沢山のアマツバメが飛び回り始め近くにも寄ってくることもありました。8月28日撮影。

IMG_7037aアマツバメ①

IMG_7121aアマツバメ②

IMG_7353aアマツバメ③

IMG_6701aアマツバメ群④

IMG_7889aアマツバメ群⑤
2013
09/07
アオバト
青空で風が強い日の夕方アオバトを見に行ってきました。
今までは早朝見に行っていましたが初めて午後にしてみました。
アオバトの飛来数は少ないのですが何とか見ることができました。
8月30日16時~16時30分撮影。

IMG_8550aアオバト①

IMG_8622aアオバト②

IMG_8703aアオバト③

IMG_8753aアオバト④

IMG_8890aアオバト⑤
2013
09/05
近所の池で ヨシゴイ
この近所の池では長い間カワセミを撮っていました。ところが今年はヨシゴイがいます。
この池の周囲10km圏では過去にヨシゴイの話は聞いたことがありません。どこから、
どんな遠くから来たのか不思議に思いました。

池の畔のヨシゴイ
ヨシゴイ11

魚を狙っているようです
ヨシゴイ12

小さな魚を口にしています
ヨシゴイ13

面白ポーズです
ヨシゴイ14

羽を広げました
ヨシゴイ15

ジャンプです
ヨシゴイ16
2013
09/03
蝉を食べるツミ
夏だからでしょうか、葉が生い茂った木の暗い所でツミが蝉を食べていました。
急いで撮ろうとしたのですが、シャッター速度が上がりません。ツミは時間を
かけて蝉を食べていたので間に合いました。

蝉を掴んでいます
ツミ1

食べ始めます
ツミ2

ツミ3

蝉は中身がないように思います
ツミ4

食べた後は後ろを向いて
ツミ5

遠ざかっていきました
ツミ6
2013
09/01
カイツブリのペア
カイツブリが2羽いましたが、雛がいません。池には浮巣もあり、ペアも
時々近づいていましたが、巣には登りませんでした。噂によればペアでなく
雄が2羽という話もありました。色の濃さも随分違うのが不思議でした。

色の濃いカイツブリ
カイツブリ1a

こちらは淡い色です
カイツブリ2

浮巣に来ました
カイツブリ3

2羽お揃いです
カイツブリ4

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。