Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2013
07/31
海辺の公園で コムクドリ
海辺の公園へアカアシシギを見ようと出かけました。公園に入って少し歩いていると、
カメラマンが数人おられました。コムクドリが居るようです。このコムクドリは少し
若のようですが、久しぶりで見れて嬉しかったです。

木の裏の方から姿を現しました
コムクドリ1a

木の実があるからでしょうか、近づいてきます
コムクドリ2a

羽が綺麗です
コムクドリ6a

木の実を食べました
コムクドリ3a
2013
07/29
海辺の浅瀬で アオアシシギ
アオアシシギは2羽以上居たように思います。アオアシシギの足は全くの
青ではなく、黄色味がかっているようです。光が当たると黄色が強くなり、
キアシシギと間違えそうです。

葦原の近くで
アオアシシギ1

足が黄色っぽいです
アオアシシギ2

2羽が遊んでいました
アオアシシギ3

シベリアオオハシシギと一緒に
アオアシシギ4
2013
07/27
海辺の浅瀬で アカアシシギ
キアシシギとアオアシシギは今までに見たことはありますが、アカアシシギは初めて
でした。最初に訪れた時はもう居なくなったということでしたが、暫くしてまだ居ると
聞き、再度訪問しました。足が赤いのでアカアシシギが見れたと思います。

遠くの葦原の近くにいました
アカアシシギ1

少し池の方へ移動しました
アカアシシギ2

足が赤く、嘴も特長があります
アカアシシギ3

アオアシシギと一緒に
アカアシシギ4
2013
07/25
海辺の浅瀬で セイタカシギ
セイタカシギは好きな鳥の一つです。足が長くて歩く姿が可愛く見え、
時にはダンスをしているように見えます。この日も元気一杯で動き
回っていました。

ペアで歩いていました
セイタカシギ1UN

雄が魚の群れの近くで
セイタカシギ2UN

雌も来ました
セイタカシギ3UN

シベリアオオハシシギと一緒です
セイタカシギ4UN
2013
07/23
シベリアオオハシシギとセイタカシギ
シベリアオオハシシギとセイタカシギを比べると、セイタカシギの方が大きく
背も高いですね。シベリアオオハシシギは小さいけど、嘴は長いです。
大きさの違いがあるからでしょうか、シベリアオオハシシギは逃げ回っていました。

追われています
シベリアオオハシ21UN

近づくとその度に追われます
シベリアオオハシ22UN

飛び立って
シベリアオオハシ23UN

シベリアオオハシ24UN

飛んで行きました
シベリアオオハシ25US
2013
07/21
海辺の湿原で シベリアオオハシシギ
この公園ではよく珍鳥が見られます。やはり自然が保護されているからでしょうか。
シベリアオオハシシギは初めてでしたが、随分遠くにしか姿を現しませんでした。
濃い茶色の羽に白い線が目立ち、綺麗に感じました。

遠くの葦原の近くで
シベリアオオハシ11UN

シベリアオオハシ12UN

広い池の方へ移動しました
シベリアオオハシ13UN

シベリアオオハシ14UN

セイタカシギと一緒です
シベリアオオハシ15UN

池の真ん中に向かって
シベリアオオハシ16UN
2013
07/19
ササゴイ雛
ササゴイの雛は、まだ胸に茶色が残っています。少し成長した雛はこの
胸の茶色は薄くなりますが、頭は黒くありません。雛もまだ幼いのに元気で
飛び回っていました。

胸がまだ茶色です
ササゴイ雛1

少し大きい雛のようです
ササゴイ雛2

元気に飛び回っていました
ササゴイ雛3

ササゴイ雛4a

ササゴイ雛5a
2013
07/17
ササゴイの飛翔
ササゴイは木から木へ飛び移ったり、池の方へとよく飛んでいました。また、
遠くへ行っていたササゴイがいきなり帰ってきました。その動きが早くて
ついていくのがやっとでした。

池の上を飛んで
ササゴイ31

ササゴイ33

元気一杯です
ササゴイ22

ササゴイ25

葉の茂る木に飛び降りました
ササゴイ47

巣材を運んでいるようです
ササゴイ44
2013
07/15
緑の中のササゴイ
以前ササゴイを見たのは、川の堰のところで、コンクリートの上でした。今回は
澄んだ池の淵の、緑の多い樹林のところにいました。ササゴイも一層きれいに
見えます。ペアの親鳥と一緒に雛も見れてよかったです。

緑の葉のところで
ササゴイ1

ササゴイも綺麗に見えます
ササゴイ2

枝に止まって
ササゴイ3

ササゴイ4

池のほうへ行きました
ササゴイ5
2013
07/13
都市公園で カルガモの親子
カルガモの雛は、数羽が親に連れられてという場合が多いようですが、今回は
3羽だけでした。でも、3羽でも可愛いですし、元気一杯です。親鳥も一緒で
よいファミリーでした。

雛が3羽
カルガモ親子1

優しい親も一緒です
カルガモ親子3

こちらに向かってきました
カルガモ親子5

遠くのほうへ泳いで行きました
カルガモ親子6
2013
07/11
都市公園で バンの親子
近所の公園にもバンの親子はいますが、環境が悪いせいか今では雛はたったの
1羽です。この都市公園では大きくなった雛を見ることができました。雛も自然の
環境ですくすく育って欲しいですね。

親子で泳いでいました
バン親子3Stamp

末っ子の雛でしょうか
バン親子6

雛の大きさが随分異なります
バン親子8

仲良し雛です
バン親子1

バン親子5
2013
07/09
緑の高原で アオジ
アオジは街の公園でもよく見かけますが、この高原では鳴いている姿を見ることが
できました。声高に鳴く姿は、コヨシキリやホオアカと同じで、自然な姿を感じさせて
くれます。

高く鳴くアオジ
アオジ1

近くの木に止まって
アオジ2

アオジ3a
2013
07/07
緑の高原で ホオアカ
平原では、お目当てのホオアカにも会うことができました。ホオジロに比べて
頬が赤いのは勿論でしょうが、胸のあたりにも黒と褐色の模様があり、珍しさが
あります。

草原を背にして
ホオアカ1

近くに来てくれました
ホオアカ2

ホオアカ3

きれいな声で囀っています
ホオアカ4

飛び出しました
ホオアカ5

遠くにホオジロも
ホオジロ1
2013
07/05
緑の高原で ノビタキ雌
ノビタキは営巣しているようでした。雄と雌が交互に姿を現しては、餌を咥えてきます。
ただ、用心深く飛び回っているので、どこに巣があるのかわかりませんでした。

草原を背景に
ノビタキ雌1

餌を咥えています
ノビタキ雌2

天辺に止まって
ノビタキ雌3

飛び出しました
ノビタキ雌4
2013
07/04
緑の高原で ノビタキ
コヨシキリを見た後、周りでノビタキを探しましたが、いませんでした。ノビタキは
コヨシキリとは違ったポイントにいるそうです。少し移動してようやくノビタキを
見つけました。今年初見初撮りです。

黒が似合う鳥も珍しいです
ノビタキ雄1

草叢の中で
ノビタキ雄2

餌を咥えているようです
ノビタキ雄3

ブルーの山を背景に
ノビタキ雄4

高い所へ止まりました
ノビタキ雄5
2013
07/02
緑の平原で コヨシキリ
高い樹木のない、見渡す限りの緑の低木が広がる平原でした。コヨシキリは
この低木に隠れて鳴いていましたが、時々姿を現し、高い声で囀っていました。

緑を背景に
コヨシキリ1

綺麗な声で囀っています
コヨシキリ2

遠くの山がブルーに見えます
コヨシキリ3

コヨシキリ4

飛び出しました
コヨシキリ5

 » HOME »