Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2013
05/30
ペアになったバン
先月、この池で見た時はバンは1羽でした。この池は、雨水貯水池で周囲は住宅街です。
もう1羽がどこから来たのか不思議でした。2羽になっても、一緒にいることはなく、
お互いに少し離れて泳いでいました。

2羽になったバン
バン1

嘴が綺麗です
バン2

水の中に潜ります
バン3

巣材ではなく、食事のようです
バン4

コウホネの花と一緒に
バン5
2013
05/27
大きな囀り オオヨシキリ
近くの公園でオオヨシキリが囀っていました。大きな声での囀りですので、すぐ
どこにいるのか分かります。柳の木の天辺にいました。葦原に飛び移ったり、枯れ木の
天辺でもよく鳴いていました。

青空を背景に
オオヨシキリ1

鳴きやんで
オオヨシキリ2

飛び出しました
オオヨシキリ3

オオヨシキリ4


葦原に移って
オオヨシキリ5

枯れ木でもよく鳴いていました
オオヨシキリ6
2013
05/24
峠のキビタキ
この峠で見たキビタキが今年の初見初撮りでした。やはりキビタキも平地の公園では
なかなか出会えないですね。久し振りで見たキビタキは喉のオレンジ色が濃くて綺麗
でした。

喉のオレンジが綺麗です
キビタキ1

眉の黄色もいいですね
キビタキ2

キビタキ3a

前を向いて
キビタキ4a

後ろ向きです
キビタキ5

キビタキ6

倒木の上で
キビタキ7

キビタキ8
2013
05/22
峠のカケス
今年になって街の樹林でカケスを見たことがありますが、茂った薄暗い木々の間を
用心深く飛んでいてよく見ることができませんでした。この峠では、すぐ近くまで
来てくれ、滅多に見れないカケスの綺麗な姿を楽しむことができました。

木止まりのカケス
カケス1

青い羽が綺麗です
カケス2

機敏に動いていました
カケス3

カケス4

後姿です
カケス5
2013
05/21
峠のコルリ
コルリに出会うのは久し振りでした。コルリのブルーは白と対比して、綺麗に見えます。
木に止まったり、倒木の上にきたりして、忙しく動き回っていました。いろいろな姿を
見ることができ、嬉しかったです。

木の上のコルリ
コルリ1

コルリ2

倒木の上で
コルリ3

コルリ4

目にも光が入りやすいようです
コルリ5

コルリ6

いろいろな姿を見ることができました
コルリ7
2013
05/19
アビ夏羽
アビ類の夏羽は見ることができないと思い込んでいたので、知人から連絡をもらった時も夏羽に移行しかかっている夏羽風の個体かと思いましたが首の前が赤褐色であるとのことで他の予定を変更して行ってきました。首前の赤褐色と後頭部から首後ろのはっきりとした黒白の縦筋が何とも言えない神秘的な印象でした。冬羽と夏羽でこのように変化する鳥も珍しい、他のアビ類の夏羽も見たくなりました。

IMG_2751aアビ①

IMG_2755aアビ②

IMG_4341aアビ③

IMG_4361aアビ④

IMG_4478aアビ⑤
2013
05/18
峠のクロジ
最近、都市公園では小鳥を見かける機会が減ったように思います。久しぶりに
峠まで遠征しました。標高もあり、少し涼しかったですが、多くの小鳥を見ることが
できました。クロジも地味な鳥ですが、久しぶりに見れて嬉しかったです。

木の上のクロジ
クロジ1a

クロジ3a

倒木の上で
クロジ2

クロジ4a

振り向いて
クロジ5a

クロジ6
2013
05/16
カイツブリの塒作り
カイツブリが池の中に浮いていた木に巣を作っていました。池の底から巣材を
咥えては浮いた木に載せていました。カイツブリは1羽しかいなくて寂しい感じ
でしたが、ここに定住するための巣作りでしょうか。

カイツブリが泳いでいました
カイツブリ1

浮いた木で巣作りです
カイツブリ2

カイツブリ3

何度か巣材を運んでいました
カイツブリ4

丁度体に合った巣のようです
カイツブリ5
2013
05/15
ツバメの巣材運び
公園の一部が子供用の田圃になっていますが、水を張ったような状態になっていました。
そこへツバメがやって来て、巣材になるようなものを咥えて運んでいました。広い公園の
一部ですので、軒下に巣を作れないと思いますが、どこか良い場所があるのでしょうか。

巣材を咥えて
ツバメ1

羽のブルーが濃いです
ツバメ2

何度も繰り返していました
ツバメ3

運んでいきます
ツバメ4
2013
05/14
木の上のオオタカ
久し振りに木に止まっているオオタカを見ることができました。樹林のようなところ
でしたので、見れたのはほんの瞬間でした。すぐに飛び出して姿を消します。やはり
用心深いですね。

木に止まったオオタカ
オオタカ1

木から木へ移って行きます
座間オオタカ2

飛び出しも瞬間でした
座間オオタカ3
2013
05/11
ハヤブサの着地
ハヤブサの飛ぶ速さは猛禽類の中でも別格のように思います。そのハヤブサも
木に止まったり、岩に止まったりします。スピードを抑えるのもうまいですね。

木に止まろうとしています
ハヤブサ44

ハヤブサ45

ハヤブサ46

うまく止まりました
ハヤブサ47

今度は断崖の水場です
ハヤブサ41

ハヤブサ42

ハヤブサ43
2013
05/10
ハヤブサの飛び出し
断崖にある洞穴に、1羽のハヤブサが帰ってくると、いままで姿の見えなかった
もう1羽のハヤブサが飛び出していきます。抱卵と食事とを交互にやっているでしょうか。
ただ、一度飛び出してから帰ってくるまでは随分時間がかかります。

洞窟では2羽がすれ違います
ハヤブサ31

真っ直ぐに飛び出しました
ハヤブサ32

ハヤブサ33

帰ってきた1羽が見送っています
ハヤブサ34

岩場から
ハヤブサ350000

飛び立ちます
ハヤブサ360000

ハヤブサ370000

ハヤブサ380000
2013
05/09
海辺のイソヒヨドリ
ハヤブサのいる海岸では、イソヒヨドリが大きな声で鳴いていました。
海辺ですので止まるような木はありません。岩礁の上で雄と雌が仲良く
していました。

雄のブルーが綺麗です
イソヒヨドリ1

高い声で鳴いていました
イソヒヨドリ2

イソヒヨドリ3

垂直な断崖です
イソヒヨドリ4

イソヒヨドリ5

雌もすぐ近くにいました
イソヒヨドリ6

巣材を咥えているのでしょうか
イソヒヨドリ7
2013
05/08
ハヤブサの飛翔
ハヤブサは一度飛び去ると暫く帰ってきません。でも、帰ってくるときは、断崖の
開けた方からが多く、予測しやすいです。早いスピードですが、遠くから近づいて
くる姿を見ることができました。

青空を背景に
ハヤブサ20a

ハヤブサ20b

ハヤブサ21

ハヤブサ22

尾根伝いです
ハヤブサ23

断崖に沿って
ハヤブサ24

ハヤブサ25
2013
05/07
断崖のハヤブサ
海岸の岩礁では、少し風が強いと足もとまで波が来ます。場所に慣れるまでに
時間が掛かりますが、遮るものがなくハヤブサをよく見ることができました。
ハヤブサも岩場のいろいろな所へ止まりました。

断崖洞穴のハヤブサ
ハヤブサ11

垂直な岩場です
ハヤブサ12

ここにもよく止まりました
ハヤブサ13

ハヤブサ14

水場です
ハヤブサ15
2013
05/04
新緑の中のオナガ
今日はみどりの日。新緑が美しい季節です。オナガが樹林の中を飛び廻って
いました。新緑の中のオナガは元気一杯でした。

新緑が綺麗です
オナガ1

オナガも綺麗に見えます
オナガ2

元気一杯に飛び廻っていました
オナガ3

オナガ4

オナガ5

オナガ6
2013
05/03
オオバンの巣作り
散歩道沿いの川で、オオバンが泳いでいるのを見つけました。暫く見ていると
もう一羽が近付いてきました。2羽が仲良く葉を咥えていましたが、巣作りを
しているのでしょう。

オオバンが泳いでいました
オオバン1

オオバン2

2羽になりました
オオバン3Noiseb

仲良く葉を咥えています
オオバン4
2013
05/02
富士山 世界遺産へ
富士山の世界文化遺産登録が確実となったようです。大人になって初めて
見ることができた富士山はすごく魅力的に感じました。これからますます
人気が出てくると思いますが、また行ってみたいと思います。

梅に富士
梅に富士

桜に富士
桜に富士

逆さ富士
逆さ富士

赤富士
赤富士

ダイヤモンド富士
ダイヤモンド富士

MM21と富士
MM21と富士
2013
05/01
カワラヒワのダンス
お花畑に2羽のカワラヒワがいました。雄と雌でしょうか。1羽はじっとしていましたが、
もう1羽が周りでダンスをしていました。求愛のダンスでしょうか、面白くもあり、綺麗でも
あったダンスでした。

ダンスを始めて
カワラヒワ1

広げた羽が綺麗です
カワラヒワ2

もう1羽はじっと見ています
カワラヒワ3

ぐるっと回るようです
カワラヒワ4

プロポーズなのでしょうか
カワラヒワ5

カワラヒワ6

ダンスが終わりました
カワラヒワ7

 » HOME »