Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
02/28
仲良しのマヒワとカワラヒワ
コイカルの雌がいた公園には、マヒワが群れていました。地面に降りて餌を探していましたが、
周りの木にもまだ実が残っているようでした。カワラヒワもマヒワと同じ行動をしていました。
一緒に並んでいて、仲がいいなと思いました。

木の天辺のマヒワの群れ
マヒワカワラヒワ1

地面に降りての採餌です
マヒワカワラヒワ2

まだ木の実があるのでしょうか
マヒワカワラヒワ3

マヒワの雄は綺麗です
マヒワカワラヒワ4

カワラヒワも一緒です
マヒワカワラヒワ5

カワラヒワも同じ木の実を食べていました
マヒワカワラヒワ6
スポンサーサイト
2013
02/27
オオマシコ接近
IMG_1909aオオマシコ①
オオマシコはあまり警戒心がないのか数mくらいまで近づいてくることがあります。
今回も何度か近くで見ることができました。

IMG_2115aオオマシコ②

IMG_2369aオオマシコ③

IMG_2206aオオマシコ④

IMG_2231aオオマシコ⑤
2013
02/26
初めてのコイカル雌
コイカルの雄には会ったことがありますが、雌は今回が初めてでした。やはり
雄に比べて少し地味な所はありますが、優しい感じで、初めて見て嬉しかったです。
特にシメの集団と一緒にいたのには驚きましたが、最初は区別もつきませんでした。

優しい感じのコイカル雌
コイカル1

よく地面で採餌していました
コイカル2

手前のボケているシメと似ています
コイカル3

こちらがシメです
コイカル4

近づいてきました
コイカル5

木にも止まってくれてよかったです
コイカル6

コイカル7
2013
02/25
雪オオマシコ その2
再度、雪の中のオオマシコです。
この日もかなりの積雪でした。地面の雪は長時間残りますが、枝の雪は風で吹き飛ばされたり気温の上昇で比較的短時間で無くなるので撮影時間は短いのが残念。

IMG_1559a雪マシコ①

IMG_1587a雪マシコ②

IMG_1598a雪マシコ③

IMG_1622a雪マシコ④

IMG_1624a雪マシコ⑤
2013
02/24
近くの公園で カケス
近くの公園では、ミヤマホオジロやキクイタダキなど珍しい鳥をみることが出来ました。
カケスもよく鳴いていましたが、なかなか姿を現しません。偶然にも、鳴き声は聞こえなかったのに、
カケスを見つけることができました。でも用心深く、なかなか全体の姿を現しませんね。

枝に隠れたカケス
カケス1

なにか食べています
カケス2

良い場所に出てくれません
カケス3

やっと全体の姿を現してくれましたが空抜けです
カケス4

でも、カケスを見れて良かったです
カケス5
2013
02/23
雪オオマシコ
雪オオマシコ
この冬、関東の平地では雪や雨模様の日が多く、従って山でも雪の日が多くなっています。
雪絡みのオオマシコが撮りたくて山へ行ってきました。
積雪20cmくらいで歩きにくいのですが目的のオオマシコを見たときには疲れも忘れます。

遠くに2羽並んでいました
IMG_1759a雪マシコ①

お山の大将
IMG_1860a雪マシコ②

最接近、赤色が鮮やか
IMG_2277a雪マシコ③

時々、小雪がチラホラ
IMG_2615a雪マシコ④

給水は雪で
IMG_2657a雪マシコ⑤
2013
02/22
近所の公園で アオゲラ
我が家のすぐ近くの公園にアオゲラがいました。家から歩いて数分、小さな小さな
公園です。何十年住んでいますが、初めてのできごとでした。でもアオゲラもやはり
居ずらいのか、すぐに飛んで行ってしましました。

アオゲラだと分かるのに時間がかかりました
アオゲラ1

頭の赤いのがよく見えました
アオゲラ2

木から木へ逃げるように移っていきます
アオゲラ3

アオゲラ4

この後、飛んでいきました
アオゲラ5
2013
02/20
赤い目のハジロカイツブリ
シロエリオオハムがいた海岸の、遠い沖の方にハジロカイツブリがいました。
羽ばたいたりしながら泳いでいましたが、2羽いたように思います。
帰ってから確認したのですが、目が赤く、可愛いですね。

目の赤いハジロカイツブリ
ミミカイツブリ1

羽ばたいています
ミミカイツブリ2

ミミカイツブリ3

2羽目のハジロカイツブリです
ミミカイツブリ4
2013
02/19
シロエリオオハム 大きな魚を獲って
シロエリオオハムは元気よく湾内を泳いでいましたが、やはり魚を探していたようです。
いきなり大きな魚を咥えて浮き上がってきました。魚が大きくて数分間格闘です。
最後には飲み込んで満腹になったのでしょう。この後寝込んでしまいました。

魚を咥えています
シロエリ魚1

大きな魚です
シロエリ魚2

暫く格闘していました
シロエリ魚3

シロエリ魚4

飲み込もうとしています
シロエリ魚5

飲み込みました
シロエリ魚6
2013
02/18
シロエリオオハムの羽ばたき
漁港の中に入ってきたシロエリオオハムは少し泳いでから何度か羽ばたきを
していました。長い距離を泳いできて、疲れを取っているのでしょうか。

羽ばたきを始めました
シロエリ羽ばたき1

羽の上の白点が綺麗です
シロエリ羽ばたき2

いろいろなポーズをしていました
シロエリ羽ばたき3

シロエリ羽ばたき4

シロエリ羽ばたき5

羽ばたきが終わって
シロエリ羽ばたき6
2013
02/17
姿を現したシロエリオオハム
海岸に到着してシロエリオオハムを探しましたが見つかりませんでした。
かなり時間が経ち、もしかして会えないかなと不安になってきた頃、
突堤の向こうからこちらに向かって泳いでくるシロエリオオハムの姿が
見えました。これで一安心です。

突堤の向こうを泳ぐシロエリオオハム
シロエリ泳ぎ1

漁港に入ってきました
シロエリ泳ぎ2

首をかしげて
シロエリ泳ぎ3

湾の中を泳ぎまわっていました
シロエリ泳ぎ4

正面を向いて
シロエリ泳ぎ5

体の横の白点が綺麗でした
シロエリ泳ぎ6
2013
02/15
アリスイはキツツキ科
今回もアリスイが中くらいまで舌を出してくれました。この舌をアリの巣に
突っ込んでアリを舐めとるそうです。ドラミングはしそうになく、どうみても
キツツキ科のようには思えません。

水辺のアリスイ
アリスイ1

木に止まってくれました
アリスイ2

舌を出しています
アリスイ3

木から木へと移りました
アリスイ4

また地面に降りて
アリスイ5

飛んでいきました
アリスイ600NUS60
2013
02/13
まだ人気者のミヤマホオジロ
前回見たのは2か月も前のことでした。同じ公園でもポイントは
変わっていましたが、まだ姿を現します。カメラを構える人の数は
20名以上でした。まだまだ人気者のミヤマホオジロです。

倒木の上のミヤマホオジロ
ミヤマホオジロ1

頭の冠羽がよく立っています
ミヤマホオジロ2

ジャンプでしょうか
ミヤマホオジロ3

地面に降りて
ミヤマホオジロ4

やっと木に止まってくれました
ミヤマホオジロ5
2013
02/11
すばしっこいキクイタダキ
松の木で、キクイタダキが遊んでいました。その動きの速さにはとても
ついていけません。時々止まってくれるのが唯一のシャッターチャンスです。
松の葉が被っていようと、ただシャッターを押すだけでした。

やっと止まってくれました
キクイタダキ1

頭の黄色がよく見えます
キクイタダキ2

キクイタダキ3

松葉の影が邪魔になりました
キクイタダキ4

飛び去りました
キクイタダキ5
2013
02/09
ノスリの旋回
ソウシチョウがいた公園の上空をノスリが飛んで来ました。ノスリを
見るのも久し振りでしたので撮っていると、丁度上空でUターンして
帰ってしまいました。枝にでも止まってくれたら、嬉しかったのですが。

ノスリが飛んで来ました
ノスリ1

Uターンです
ノスリ2

ノスリ3

遠くへ飛んでいきました
ノスリ4a
2013
02/07
カラフルなソウシチョウ
ソウシチョウは外来種で、その繁殖力が危ぶまれていましたが、確かに今では
方々でソウシチョウを見かけます。ただ、それでスズメやメジロが減ったとは
思えず、うまく共存しているのでしょうか。ソウシチョウは確かにカラフルで
飼いたくなるような鳥ですね。

枝に止まったソウシチョウ
ソウシチョウ1

ソウシチョウ2

餌場に降りてきて
ソウシチョウ3

ソウシチョウが2羽
ソウシチョウ4

数羽で群れていました
ソウシチョウ5
2013
02/05
動きの速いヤマガラ
ヤマガラは人の手の上に乗ったりして、愛嬌がありますが、
そうでない時は、すばしっこく動き回っていました。タイミングよく
撮るのに一苦労です。でも、ヤマガラはよく撮れると可愛いですね。

遠くのヤマガラ
ヤマガラ1

餌場へやって来ました
ヤマガラ2

餌を食べています
ヤマガラ3

動きが早かったです
ヤマガラ4

ヤマガラ5
2013
02/03
綺麗なオシドリ
オシドリの雄は本当に綺麗だと思います。色もカラフルですが、
姿も長い冠羽があって格好いいですね。雌はやはり少々地味ですが、
名前の通りに、雄と仲良く遊んでいました。

仲良しペア
オシドリ1

綺麗な雄
オシドリ2

雄が2羽で泳いでいました
オシドリ3

羽ばたいて
オシドリ4

4羽が一緒になりました 全部で7羽いたでしょうか
オシドリ5
2013
02/01
春の芽吹き ルリビタキ雌
ルリビタキの雌が止まった木には、枝の先端が赤く芽吹いていました。
春がもうすぐといった感じです。ルリビタキの雌は残雪の上にも降りてくれ、
真っ白の上の雌も綺麗でした。

新芽に囲まれて
ルリビタキ雌5

ルリビタキ雌6

天辺に止まって
ルリビタキ雌4

別の木に移りました
ルリビタキ雌7

雪の上で囀っています
ルリビタキ雌1

羽を広げて
ルリビタキ雌2

ジャンプです
ルリビタキ雌3

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。