Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
02/27
ハゼの実を食べに来た鳥 その②
ハゼの実を食べに来た鳥の続きです。
色々な鳥が順番に食べに来ていましたがヒヨドリが最も多く姿を見ることができました。
逆に、見ることが少なかったのはルリビタキ♂、見やすい所にはなかなか現われず、
姿を見たと思ったら直ぐに実を食べて飛び去ります。

シロハラは一度来ると沢山食べていました
シロハラ

ルリビタキ♂……実を飲み込みながら飛び去りました
ルリビタキ♂①

ルリビタキ♂……実を飲み込んだ直後です、喉が膨らんでいます
ルリビタキ♂②

ルリビタキ♀も来ました
ルリビタキ♀

ピントが外れていますがコゲラです
コゲラ
スポンサーサイト
2011
02/25
ハゼの実を食べに来た鳥
ハゼの実を初めて見ました。
そして、ハゼの実を食べに来る鳥を一人でゆっくり見るることができました。

最も多かったのはヒヨドリ
ヒヨドリ①

ヒヨドリ②

次に多かったのはメジロ
メジロ①

メジロ②

エナガも来ましたが、実を何処かへ運んでいったので
あの小さく可愛らしい嘴でどの様に食べるのか見ることはできませんでした
エナガ①

エナガ②
2011
02/24
採餌
昆虫や小動物を食べることが多いモズやイソヒヨドリが木の実を食べていました。

モズ①

モズ②

イソヒヨ①

イソヒヨ②
2011
02/23
近くの公園で
まとまった時間が取れなかったので昼から近くの公園に行ってきました。
ヤマシギの羽広げなど期待して行ったのですが願い叶わず。
一人で白ジョウビタキを見ていたら後ろの斜面でガサガサ音がするので、ふと見たら数羽のコジュケイ。
数メートルの距離でコジュケイを見たのは初めてのこと、散歩の人が近付いたら直ぐに飛び去りました。

ヤマシギの頭のバーコードは4本でした
ヤマシギ①バーは4本

見にくいですが、ヤマシギが枯れ枝の上に乗りました
ヤマシギ②枯れ枝の上

白ジョウビタキが尾羽を広げました
白ジョウビタキ①羽根広げ

白ジョウビタキの枝止まり
白ジョウビタキ②枝止まり

ガサガサと音がするので後を見るとコジュケイが、近すぎました
コジュケイ
2011
02/23
ヨシガモ
クビワキンクロの調整池には沢山のヨシガモが居ました、♂だけでも30羽、この辺りはヨシガモが多いようです。
♂の頭の色が光線の具合で変化する様子が面白かったです。

勢い良く泳いできました
ヨシガモ?

♂4羽 光線の具合で頭の色が変化
ヨシガモ?

♀と♂
ヨシガモ?

ナポレオン帽子が格好良い
ヨシガモ?

豪快に水浴び
ヨシガモ?
2011
02/21
白いユリカモメ
クビワキンクロを見ていた時、地元のバーダーに『近くの公園に白いユリカモメが居る』と教えて頂いたので早速行ってみました。ユリカモメはその公園と近くの漁港を行ったり来たりしているとのことでしたが幸いにも公園の池に数十羽のユリカモメに混じって1羽の白いユリカモメが居ました。

白ユリカモメ①

白ユリカモメ②

白ユリカモメ③

白ユリカモメ④

普通のユリカモメ  2010年4月8日 銚子
背と翼の上面が青灰色で初列風切の先端が黒い
普通のユリカモメ
2011
02/20
アカハシハジロ♀
2月8日 山中湖
山中湖にアカハシハジロ♀が出ているとのことで出かけてきました。
もしかして♂も居るのではないかと期待して行ったのですが♂は確認できず。
♂よりも♀の方が見る機会が少ないようですが、嘴全体が赤く頭が赤橙黄色の♂を近くで見たいものです。
昨年、琵琶湖で♂を見たのですが300mくらい遠くで証拠写真でした。

波に揺られて徐々に近づく
波に揺られて

大きく口を開く
大きく口を開く

羽を広げると翼の広い白帯が確認できる
飛び出し

朝8時頃、朝日の中で採餌 昨年11月30日 琵琶湖
採餌中

遥か彼方に浮かぶ♂ 昨年12月1日 琵琶湖
遥か彼方の♂
2011
02/19
クビワキンクロ♂
住宅街の調整池でクビワキンクロを初見・初撮り。
キンクロハジロと比べると、冠羽なし、後頭部が尖っている、嘴の基部が白い……など。
名前にクビワとついてるのではっきりとクビワが確認できるのかなと思っていたが非常に分りにくい。
改めて図鑑を見たら『頭部と胸の境に不明瞭な淡褐色の横帯を持つ個体がある』とのことで何となく納得。

横から見ると尖った後頭部が分る
横

正面から見ると嘴の基部の白いM字が良く分る
正面

奥のほうからツッーと手前に泳いでくることも
時々奥から手前に

何となくクビワに見える
クビワらしきものが

これもクビワと思いたい
クビワと思いたい
2011
02/19
雪オオマシコ その⑤(最終回)
雪オオマシコにお付き合い頂きありがとうございました。
今回の雪は急に降り出し、しかも大雪、あっと言う間に白い世界に一変。
そして、3時間ほどでぴたりと止み薄日が差すピンポイントの降雪。
そのような中でオオマシコの一群が1時間余り見ることができ至福の時間でした。

食後の一休み
食後の一休み

ふんわりした雪の中で一休み
ふんわりした雪の中で一休み

採餌再開
採餌再開

端正な木枯らし紋次郎
端正な木枯らし紋次郎

1時間余り経っても採餌
1時間経っても採餌
2011
02/19
雪オオマシコ その④
実が少なくなると飛びながら採餌する場面もあります。

実がついている枝に向かって飛び出す
実に向かって飛び出し

実の有る枝に飛びつく
実のある枝に飛びつく

実の有る枝を咥える
実のある枝を咥える

実を探りあてる
実を探りあてる

羽ばたきながら採餌
飛びながら採餌
2011
02/17
雪オオマシコ その③
関東では雪オオマシコを見る機会もそうそう無いだろうと思うとついついシャッターを押し続けました。

食後の一休み
食後の一休み

まだまだ雪は降り続きます
まだまだ雪は降り続きます

白い世界で赤が引き立ちます
白い世界で赤が引き立ちます

分り難いですが5羽のオオマシコ
分り難いですが5羽のオオマシコ

雪が止んで上空を見上げる
雪が止んで上空を見上げるオオマシコ
2011
02/17
雪オオマシコ その②

この日は短時間集中的に雪が降り続きました。
オオマシは見える場所で1時間余り採餌したり休んだりで雪オオマシコを堪能しました。

雪が降り続きます
雪が降り続きます

2羽のオオマシコ
2羽のオオマシコ

3羽のオオマシコ
3羽のオオマシコ

必死の採餌
必死に採餌

安定した枝でゆっくり食事
安定した枝で食事
2011
02/16
雪オオマシコ
1週間前のことです、移動中の車中で聞いた天気予報によると、明日は雪。
翌日、期待していた雪の気配は無し、駄目もとでポイント駐車場に着いた頃から急に大雪に。
道が雪で真っ白になってから林道を進むと遠くに赤いオオマシコが一心に採餌中でした。


雪降る中にオオマシコが
雪降る中にオオマシコが

コンニチハ
コンニチハ

残り少ない実を食べる
残り少ない実を食べる

何を思うのか
何を思うのか

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。