Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2010
04/27
アカエリヒレアシシギ
アカエリヒレアシシギ
数十羽のハイイロヒレアシシギの中にアカエリヒレアシシギ夏羽成鳥♀が1羽居ました。

餌を食べる時の動作はハイイロと全く同じなので初めは気がつきませんでした。
ハイイロよりもひとまわり小さく、嘴が細く真っ黒なこと、そして羽の模様の違い等で判別。


アカエリヒレアシシギ

アカエリヒレアシシギ

アカエリヒレアシシギ

アカエリヒレアシシギ

アカエリヒレアシシギ
2010
04/25
ハイイロヒレアシシギの足指
ハイイロヒレアシシギの足指
ハイイロヒレアシシギの足指はオオバンのようにヒレがあります。

ハイイロヒレアシシギ

ハイイロヒレアシシギ

ハイイロヒレアシシギ

ハイイロヒレアシシギ

ハイイロヒレアシシギ

2010
04/23
夏羽ハイイロヒレアシシギの雌
夏羽ハイイロヒレアシシギの雌
先日、銚子付近でハイイロヒレアシシギの群を見ることができ、綺麗な夏羽成鳥の雌も1羽居ました。
タマシギと同じく♀の方が♂より綺麗で抱卵、ヒナの世話は♂がするようです。
ある図鑑によると『旅鳥として海洋上に渡来するが岸近くや内陸へ飛来することは少ない』 そうです。
今回も海洋が荒れ模様で港に避難してきたようです。


ハイイロヒレアシシギ

ハイイロヒレアシシギ

ハイイロヒレアシシギ

ハイイロヒレアシシギ

ハイイロヒレアシシギ

ハイイロヒレアシシギ
2010
04/17
多分、オオハム
多分、オオハム

久し振りにアビ類を見ることができました。

多分、オオハムだと思います、初見・初撮り。天気が悪かったのが残念。

下面だけでなく脇も白いので水面に浮いていると脇腹の部分も白く見えます。

シロエリオオハムに見られる喉の黒い筋もありません。

オオハム

オオハム

オオハム

オオハム

オオハム
2010
04/16
ハジロカイツブリの群
ハジロカイツブリの群
4月9日、波崎にはカイツブリが100羽位の群で居ましたが、
13日には見ることができませんでした。渡りの季節ですね

ハジロカイツブリ

ハジロカイツブリ

ハジロカイツブリ

ハジロカイツブリ
2010
04/15
ハイイロヒレアシシギ?
ハイイロヒレアシシギ?

夕方5時過ぎに急に厚い雲が空を覆い風も強まり波も荒くなった海上に見慣れない鳥が。

どう見てもシギ類、何故シギが海上に浮かんでいるのか不思議でした。
暗い、波が荒い、海水の飛沫が飛んでくる中で見ることができたのは5分間位。
証拠写真です。図鑑で調べたらハイイロヒレアシシギではないかと思っています。


ハイイロヒレアシシギ

ハイイロヒレアシシギ

ハイイロヒレアシシギ
2010
04/12
ユリカモメ
夏羽ユリカモメ
数はだいぶ減りましたが銚子ではユリカモメを見ることができました。
冬羽、夏羽、冬羽から夏羽に変わりつつあるものと色々でした。
白い頭の冬羽が何故あのように黒い頭の夏羽になるのか不思議です

夏羽ユリカモメ
ユリカモメ

ユリカモメ換羽
ユリカモメ

ユリカモメ群
ユリカモメ

ユリカモメ冬羽
ユリカモメ冬羽
2010
04/03
アカエリカイツブリ
3月31日、銚子で見たアカエリカイツブリです。
3羽居て、1羽は夏羽の特徴である首が赤くなりつつありました

アカエリカイツブリ

アカエリカイツブリ

アカエリカイツブリ
2010
04/01
夏羽カンムリカイツブリ
銚子の海はカモメ類、スズガモが極端に減り寂しくなりました。
そのような中、カンムリカイツブリが目立ちました。個体差がありますが夏羽が多かったです。


カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリ

 » HOME »