Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2009
02/28
関西@レンジャク
藤棚の下にあるヤブランの実を食べに来る1羽の若いキレンジャクばかり見ていたので
 ヒレンジャクの集団はあまり撮ることができませんでした。


レンジャク



レンジャク


レンジャク


キレンジャク




レンジャク


レンジャク


レンジャク
2009
02/28
関西@ノハラツグミ
 可なり近くまで寄ってくることもあるらしいのですが、
今回はあまり出は良くなかった。

 チョウゲンボウに襲われる場面もありましたが何とか無事でした。

ノハラツグミ

ノハラツグミ


ノハラツグミ


ノハラツグミ




ノハラツグミ

2009
02/27
2009.02.27(金) ちょっと高原へ!
寒かったけどオオマシコの赤いのが撮れました。
2月26日撮影。
omasiko-1
雪がらみのオオマシコ♂。
omasiko-2
可愛いコガラもきてくれました。
kogara
2009
02/26
我が家の春は、鳩が運んできました。
昨年は、糞公害がひどかったので営巣を遠慮して戴いたキジバトが2月初旬からベランダで巣作り・抱卵を始めました。洗濯干しのたびに顔を会わせるカミサンは、朝の挨拶を交わしている、鳴き声が好きで癒されると言う、人によって感じ方は色々ある様だ。

過去何度か雛が誕生したが、小さい姿を見る機会が無く、突然大きな雛を見て驚いていたものですが、今年は20日に脇腹から小さな頭が出ている処に出合い、急いでコンパクトカメラで撮影できましたが、何時孵ったかわからなのです。
キジバト1

ズームして産毛の頭が、判るでしょうか?
雛の頭

六日後の今日、洗濯物を回収に窓を開けると「カチッ、カチッ」と聞いたことのある威嚇をするときに発する音、いつの間にこんなに大きくなるのだろうと不思議に思う二羽の雛が居ました。
雛

親鳥の姿は見えず、二羽で身を守るためには相当な覚悟が要るのでしょう、カメラを向ける度に威嚇します。巣立ちするのももう直ぐでしょうが、それまで見守りたいと思います。
雛
2009
02/23
ウスハイイロチュウヒ
うわさのウスハイイロチュウヒを撮りたくて通ったのですがなかなか撮れず。
20日、21日ようやく証拠写真程度ですが撮れました。
逆光であったり、遠かったりで良い写真とは言えません。


ウスハイイロチュウヒ


ウスハイイロチュウヒ


ウスハイイロチュウヒ


ウスハイイロチュウヒ



ウスハイイロチュウヒ

ウスハイイロチュウヒ



2009
02/23
待ちこがれたレンジャク!
久々のレンジャクでしたが、出かけたのが遅く賑やかなお出ましは見ることができず、時おり出てくれた赤と黄色に一喜一憂の撮影でした。

お腹いっぱいのマッタリモード
ヒレンジャク

一羽だけのキレンジャク
キレンジャク

三列風切羽の、赤い飾りが見えますが、これは羽毛で出来ているのでしょうか?
キレンジャク

ノスリの獲物を横取りしようとするトビ、上空にはオオタカやハイタカも飛んでました。
ノスリとトビ
2009
02/22
待ちこがれて!
 A公園へ、やっと待ちこがれたヒレンジャクがやってきました。
キレンジャクも1羽交じっていました

キレンジャク
2009
02/19
昨日は、空振りでした。
5日ぶりの出現に期待し出かけましたが、見事に裏切られましたので前回撮った鳥たちをUPしました。

カワラヒワ強風に負けじと、飛び回ってます。
カワラヒワ
オオジュリン、小集団であちらこちらに出現してくれました。
オオジュリン
耕した田圃に、十数羽が舞い降りていました。今期初の出逢いでした。
タゲリ
時々、何かに驚き飛び回ってました。
タゲリ
キジが農道の近くに居ました。
キジ
2009
02/18
ミコアイサ
先月末、一部凍っていた諏訪湖でのミコアイサです

ミコアイサを近くで撮ることができ嘴がギザギザになっていることを初めて知りました。

他の水鳥もギザギザになっているのかもしれません

ミコアイサ


ミコアイサ


ミコアイサ


ミコアイサ


ミコアイサ
2009
02/17
今年も飛来したオジロワシ!(義弟の提供画像)
田舎の義弟から「今年も来たよ」と連絡があリ、MF600mm×1.4+D200のノートリ画像が送られてきました。
連絡を受け直ぐ行けば、この場面に遭遇できたはずでしたが、冬の装備をしていない車では無理と思い躊躇したのが、「大きな魚を逃した」結果となりました。
北海道まで行かなくとも、Y県真室川町で遭遇できます、「梅里苑」温泉宿で、小松指圧士を指名すると、情報が判るようですので、マッサージを受け日頃の疲れを取ると共にオジロも撮る一石二鳥の遠征いかがでしょうか。

オジロワシ

オジロワシ

オジロワシ

オジロワシ

オジロワシ
2009
02/16
初物を求めて!
未だ見ぬ鳥を求めて、友人に情報を聞き現地で合流しました。

初めは、K公園のコイカルを狙いましたが、最初の場所でイカルがいい雰囲気でしたのでパチリ!
イカル

イカルの大群の中から、見つけるのは大変でしたが時々良い所に出てくれました。
コイカル♀

この日は、オスは残念ながら見ることは出来ませんでしたが、是非逢ってみたいものです。
コイカル♀

午後からは、遅ればせながらヒクイナに行って見ました。
ヒクイナ

めまぐるしい動きに、付いていくのに大変でしたが、明るい所に出てきたところを撮ることができました。
ヒクイナ
2009
02/16
シノリガモ ♂
銚子の海岸で会えました。
♀も近くにいます。
チョッと遠めです。

シノリガモ
2009
02/13
想像を遥かに超えた出合い!
前日は、「今飛びましたよ!」と言うバーダーの言葉に「出ましたか!」と喜んだものの見ることが出来ず、寒い思いだけの結果でしたので、リベンジに出かけました。
朝早く飛んだとの事でしたが、着いたのが遅く日中は、強風の中小鳥やキジなどを撮影して、夕方に掛ける事にしました。

スズメ

3時過ぎノスリが畦に降りてきた、飛び出しを狙いながら目的は此れではないなと、後ろを振り向いたら、田圃を横切るウスハイイロチュウヒの顔がはっきり見える!カメラを移動してファインダーに入れるが、ピンが来ない!手動で合わせてたときには、土手の上だった。逆光で黒くなってしまった。
ウスハイイロチュウヒ

それからが大変!飛翔の速さに驚き、逃したら見つけることは出来ないと必死で追尾しますが、畦で見えなかったり、突然の方向変えなど、ハイチュウを想像していたのが、見事に覆されました。

その2

ツグミなどを捕食していることを、地元の方からお聞きして納得でした。猛スピード飛びながら鳥の群れなどに突撃する様を見て、畦よりも低く飛んで悟られないためなのでしょう。
その3

見失って暫らくしたら、土手の上に飛び上がるのが見えた。思いもよらぬ方向から現れる、実に厄介な鳥である、又そこに惹かれて挑戦する意欲を、駆り立ててくれる魅力的な鳥なのかも!
その4
2009
02/10
だるまになって、にらめっこ!
夕方の寒い谷間で、膨らんでしまった。陸に上がった河豚みたい?

ミヤマホオジロ♂

西日を受け、マッタリモードに入ってしまった。
ジョウビタキ♂

ジョウビタキに追われて、ご機嫌斜めかな?
メジロ

ジョビオ君を警戒して、いつも緊張気味のルリビタキ、のんびり行こうよ!
ルリビタキ♂

耳が付いてるように見える、猿子とはなるほどと思う。
ベニマシコ♂
2009
02/09
深山にはホオジロやオオマシコが
先日の強風が吹き荒れた日に、深山に登ってみた。南斜面の風の当たらない所は、思いの他暖かかった。

ミヤマホオジロが草地で食事中だったが、茂みの中に入られてしまった。こんな山中に居るとは平地に来るのが少ないのも頷けます。
ミヤマホオジロ

マヒワが一羽だけで、頭上で鳴いてくれたので見つけることができました。
マヒワ

ウソも道路や斜面で、盛んに啄んでました。このまま雪が多くなければ、桜の花は安泰かも?
ウソ

最初は、もしやベニヒワ?と思ったのですが、残念ながらオオマシコのメスの若のようです。
オオマシコ♀

一羽だけだったので、翌日に行ってみたのですが、逢えませんでした。今年も関東地方に渡ってきてくれた事に感謝!
オオマシコ♀
2009
02/07
強風の河原にて
猛禽さんを求めて、河原に出かけたが目的の鳥さんは現れませんでした。

ノスリが近くを飛んでくれました。
ノスリ

珍しくバンの若が出てくれました。
バン若

流木の枝に乗ってくれました。空抜けではなく水抜けです。
ジョウビタキ

この樹も流木、根っこも枯れるといいもんですね。
ジョウビタキ♂

強風の中、カワセミ君盛んに飛び込みますが、空振りばかり!
カワセミ
2009
02/07
赤い鳥を求めて
天気予報では、晴れて暖かくなるというのでお山に出かけてみたが、前日よりも寒さが身にしみました。
オシドリたちも寒いのか、岸辺に寄り添っていました。
オシドリ

カヤクグリ久しぶりの出逢いでした。
カヤクグリ

ベニマシコ、やっと探し当てたら幸運にも雌雄お揃いが撮れました。
ベニマシコ番

込み入った所から出てくれたオス、赤が鮮やかでした。
ベニマシコ

おまけは、猿さん、寒い一日でしたが自然を満喫できました。
サル
2009
02/04
hイクイナ
1日に行ってきました。 たくさんのカメラマンで賑わっていました。

ヒクイナ
2009
02/04
久しぶりの投稿です。
少しずつ腰のほうが楽になってきて、リハビリを兼ね動き始めました。

山路を走っていたら、地面から飛び上がりました。木の実などを啄んでました餌が多いのでしょうか。
水分補給に岩場の苔に飛びつきました。
ウソとアカウソ

違う場所で又もやオスだけの集団で、アカウソも一緒でした。
アカウソとウソ

アトリが一羽、眼下の枝に何処に動いても枝カブリが・・・・
アトリ

マガモの飛翔、先頭はオスの若でしょうか?少し緑色が見えます。
マガモ

話題のヒクイナ、自転車で1時間近くかかって行ってきました。明日の腰の具合が心配です。
全身が見えたら、一斉にシャッター音、大変でした!
ヒクイナ

猫が近くを通ったら、危険を察知してかこの上で、長い時間止まってくれました。
ヒクイナ
2009
02/03
念願のハイチュウ!
昨年の在庫ですが、未だ見ぬハイイロチュウヒを是非とも写してみたいと思い出かけたときのものです。


田貫湖でカナダガンを撮ったことがありますが、首の下の白い線が有りませんでした。シジュウカラガン初物でした。
シジュウカラガン

初めはメスが近くを飛んでくれました。
ハイイロチュウヒ♀

感激の出逢いでした。
ハイイロチュウヒ♂

徐々に近くを飛んでくれました。
ハイイロチュウヒ♂

塒に入るのを見届けて満足の遠征でした。
ハイイロチュウヒ♂

 » HOME »