Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
12/31
林道で出会えた野鳥
H林道を歩いてみました。写真以外にルリビタキ、ソウシチョウ、ジョウビタキ、ミサゴがいました。
ミヤマホオジロもいるらしいですが会えませんでした。

林道

 来年もよろしく御願いします!
スポンサーサイト
2008
12/29
地元のフィールドには
続いていたW遊水地通いを一休みして、久しぶりに地元の公園に行くと、知人と出会った。近況報告の後、二人で散策することになり、夕方まで歩き回りました。

午後の水呑に現れてくれたヤマガラ、この顔を見ると何故か孫の顔が浮かんでしまいます。
ヤマガラ

集団で近づいてきたエナガですが、速い動きに翻弄されて、目が回りそうです。
エナガ

シロハラが夕日の当たる場所に出てきてくれました。
シロハラ

それまでに見ていたシメだと決め付けて、見落としてしまうところでした。黄色い嘴に「イカルだよ!」
知人は初物でした。
イカル

抜けた所に出てくれましたが、逆光でした。
イカル
2008
12/26
八年目にヤットで合えた、ヤツガシラ
昨日、今回こそミサゴの飛込みをモノにするぞと出かけたが、ミサゴの超長い探索の努力にも叶わず又もや空振りに終わったが、Y氏のアドバイスでトモエガモやヤツガシラの情報を知ることができました。

池の近くの土手にシメの大群が飛び交っていました。
シメ

葦で見えなかったトモエガモが、番ででて来てくれました。何かに驚かされたようです。
トモエガモ♀♂

トモエガモを追い出してくれたのは、この子でした。目の前を横切っていきました。
コチョウゲンボウ♂
後で確認すると、コチョウゲンボウの♂でした。 ありがとう!
DSC_8672.jpg
夕方、様子を見に行くとすでにY氏をはじめ、三人ほどがスタンバイしてました。三時を過ぎそろそろ予定の時刻が近づき、過ぎていっても音沙汰無し、四時を回り、皆諦めかけて帰り支度に取り掛かろうとした時、Y氏から聞いていたヒヨドリの飛び方に近い!いやに翼の広い鳥が上下しながら飛んで来るのが目に入った。ファイダーで確認すると正にヤツガシラ「来たよー!」後は必死にシャッターを切ってました。

ヤツガシラ

見えなくなるまで十数秒ほどだったろか、これまで二回ほどの機会が総て前日まで居たのだが・・・という結果に縁が無いものと諦めかけていたのですから、今日の出会いは二重三重の、いや八重の慶びでした。Yさん・ご一緒した皆さん有難うございました。
ヤツガシラ
2008
12/26
カワセミの後は、猛禽三昧
カワセミのパフォーマンスが一段落すると、対岸からオオタカが飛んできました。朝食をとってきたようで、胸が大きく膨らんでいます。

オオタカ
オオタカ
場所を移動して、川を覗くと、ミサゴが止っていました。池に姿を見せないわけですね!
ミサゴ
土手の上から対岸の木に白い物が、車で接近し手持ちで撮影、助手席の窓からでは飛び出しには対応できませんでした。
オオタカ
オオタカ
三脚にセットしてしばらくすると、ノスリを追いかけて飛んだのがハイタカのオスでした。
ハイタカ♂
胸にかけて、オレンジ色が覗えます。
ハイタカ♂
2008
12/24
又もやハズレ!でも、カワセミが・・・
雨後を期待して賭けにでたが結果は、橋でバッタリ会った知人に勝利の女神が微笑んだとの事、ミサゴには今回も嫌われたようです。10時まで河原で目の前に現れるものを狙い待ち構えます。

対岸の藪から、今季初のアカハラが出てくれました。
アカハラ

川を飛び交うヒヨドリ、朝日に照らされてます。
ヒヨドリ

ヤツガシラではなかった、弾丸ツグミ。
ツグミ

背後で鳴いたアカゲラが、対岸に行ってくれました。久しぶりのご対面でした。
アカゲラ

9時台のミサゴを待ってましたが現れず、落ち込んでいると前方の中洲にカワセミが現れました。
この川では初のご対面、まるでミサゴに替わって俺を撮ってみなよ!と言っている様な出現でした。
カワセミ

続きを読む »

2008
12/22
懲りずに遊水地
ミサゴの飛込みを求めて、連日の詣でだったが、ホバーも豪快!しかしまたもや空振りに終わるとはトホホー
ミサゴ

二股を遠回りしての帰り道を選んだのが正解でした。麦畑の中でお食事中のコチョウゲンボウに出会いました。
コチョウゲンボウ♀

昨年、場所は違いますがオスの食事中にも出会ったことがあり、雌雄お揃いになりました。
コチョウゲンボウ

近づき過ぎると、食べてくれません、食事が済むまで下がっていました。お口のお掃除も済み最後は見返り美人で〆てくれました。
コチョウゲンボウ

この日のハイチュウさんは、お帰りが遅く♀が三羽も飛んでくれましたが、ノイズで醜くなりました。
ハイイロチュウヒ♀
2008
12/21
カワアイサ
Eさんブログからやっと探しあてました。
20日今日は14羽いました。(オス2)

カワアイサ
2008
12/20
遊水地の猛禽
先日、朝靄を期待して出かけたが、10時過ぎまで霧の中で何も出来ず、ツキの無さを嘆いていたが
気を取り直して動き回りました。前に水浴びを撮ったオオタカが飛んでくれました。

オオタカ
オオタカ

土手を移動中桜の木に止っているチョウゲンボウ、車中撮影です。
チョウゲンボウ♀

ミサゴの飛び込み待ちの合間に飛んでくれました。
ノスリ

夕方二度来てくれましたが、飛び込まず諦めて移動してしまったが、最後に飛び込んだらしい!
ミサゴ
2008
12/17
昨日の冬鳥たち
このところ連日通ってみましたが、黄色い子は昨日も出てくれませんでした。

ビンズイが、時おり木立の中に飛び上がります。
ビンズイ

午後から移動して、最初にシロハラに遭遇。
シロハラ

カシラダカの集団は、裏の草地に集まってました。
カシラダカ

梢の方にベニマシコが一番いました。アワダチソウよりこっちが美味しいのでしょうか?
ベニマシコ♀

今季初のオスのベニマシコ、若いのか薄い色でした。
ベニマシコ♂
2008
12/16
霜柱を踏みしめながら
凍えるような谷戸の湿地で、探索しているとルリビタキの声と共に、霜一面の枝に出てきてくれました。遠くには雌雄の判別が付かないベニマシコの声と姿がありました。

ルリビタキ♀
太陽が昇ってきた頃、昨日の雨で狩りができなかったのかノスリも出てきてくれました。
ノスリ
反対側に飛んでくれたら抜けたバックだったのですが、残念ながら込み入った側でした。
ノスリ

ノスリが去ったら、直ぐにオオタカが飛んでくれました。
オオタカ

場所を変え、黄色い鳥さん狙いでしたが、又もや振られてしまいました。
代わりの黄色い子は、黄金のテンでしたが、後ろ足を怪我しているようで引きずりながら歩いていました。イタチも写したことがありますが、可愛さはこの子の方が上ではないでしょうか?
頑張って生き延びて欲しいものです。
テン
2008
12/15
アカガシラサギ
雨の中、T市の公園へ行ってきました

アカガシラサギ
2008
12/15
またもや惨敗
イスカ探しに行ってきましたが、またもや惨敗でした。
通過ばかりで近くに降りてはくれません。
2日間居て撮れたのは『弾丸イスカ』一枚だけ。

イスカ
2008
12/13
ホバリングはやってもらえませんでした。
友人とホバ狙いで出かけたのですが、前日は飽きるほどやってくれたとのことでしたが、この日は一度もしてくれませんでした。

枝から狙いを定めています。
2

一気に飛び込みでした。
5

休憩場所から、飛び去りの一コマ
1

この日最後の飛び込み、大きな魚をゲットしましたが、大きすぎて食べきれないのか、塒に持ち去り出てくることがありませんでした。
3

4
2008
12/13
ミサゴには振られたが
今回もミサゴには縁が無いのか、姿を一度も見ることが無かった。
その代りなのか?ハイチュウさんには、昼頃から出逢いが有りました。
夕方珍しく、気球がハイチュウの塒に接近したせいか?飛び出して近くを飛んでくれました。

ハイチュウ

顔の表情が撮れましたので、ドアップです。
ハイチュウ

2008
12/11
ミサゴのダイビング
2008.12.08 遊水地に行って来ました。
上空から狙いを定めて。
misago-1
魚を捕獲成功。
misago-2
2008
12/10
青い鳥
久しぶりの地元のフィールドでは、「幸せの青い鳥」が出迎えてくれました。2箇所で見ることができました。メスのルリ子さんは一瞬だけ顔を見せてくれましたが、撮らせてもらえませんでした。

枝被りですが、テリトリーを自由に飛びまわるこの子に翻弄されましたが、元気付けられました。

ルリビタキ

紅葉バックの所に乗ってくれました。
ルリビタキ

逆光の中で、ノビをするも風になびく胸毛と尾羽が透き通って、お気に入りの一コマです。
ルリビタキ

この子は別固体で、まだ若いようです。夕方水飲みの後、姿を見せてくれました。
ルリビタキ
見返り美男子の後、塒に向かうのか茂みの中に姿を隠しました。
ルリビタキ
2008
12/09
先日の続きですが
ハイイロチュウヒ以外のチュウヒが飛んでくれたのですが、近くを飛んでくれた時はしっかり撮っておきたいものです。

チュウヒ

ノスリも風に煽られて、頭上を通過してくれました。
ノスリ

ハイタカが対岸の木立の中に、戻ってきてくれました。
ハイタカ

込み入った中から小鳥たちの気配を窺っていました。
ハイタカ

チュウヒのメスでしょうか?V字の羽が夕日に輝いていました。
チュウヒ
2008
12/08
デジスコで飛翔
デジスコでハイイロチュウヒを。なかなか難しいです。

ハイイロチュウヒ
2008
12/07
早起きは三文の・・
時間を間違えて、4時に起きてしまった。それならばと急遽行き先変更して日の出に間に合うようにと車を走らせた。

ギリギリ間に合った、土手の上に車を止めて飛び出した。霧は出なかったが、鮮やかな日の出に出会えました。
朝焼け
いつもの池では、飛び込みは見れませんでしたが、秋が瀬の皆さんと久しぶりにお会いしました。
場所を移動中、魚を捕まえたミサゴ発見、やはり川で捕まえているようです。
ミサゴ

ミサゴを見送っていたら、幸運にもコチョウゲンボウが飛んできてくれました。止っている時はオスと思っていましたがメスのようですね。
コチョウゲンボウ

コチョウゲンに満足し、遅い昼食をとっていたら横切る鳥が、おにぎりを放りだしカメラに飛びつきファイダーを覗くとハイタカのオスだった。
ハイタカ

この日はツキがある!夕方も風が強いので期待が高まる、秋が瀬やクラブの仲間と合流しこれまでにない素晴らしいハイチュウの飛翔を堪能した一日でした。
ハイイロチュウヒ

初めての出会いに大感激のS氏をはじめ、現地でお会いした皆さんと共に感謝の一日でした。
ハイチュウ
2008
12/07
シジュウガラガン&マガン
シジュウガラガン&マガン、私も見に行ってきました。
シジュウガラガン
2008
12/05
イスカ
イスカ探しに、二つの高原へ行ってきました。
アカショウビンでにぎわった高原の公園は、静か、木道の上は20cm位の積雪。
新雪ではなく寒さで硬くなっているので歩くのは普通の靴でも問題なし。
7時~9時、木道の分岐点で鳥を待つも鳥は少ない。
見た鳥は、オオアカゲラ、アオゲラ、カケス、エナガ。
 
イスカ探しに場所を移動。
遠くの松の木の梢のほうで動き回っている鳥影が見えたのでシャッターを押しましたが、
遠い、枝被り、逆光、動き回る……で何を撮ったのか分らないくらい。
見えやすい場所に出てくることなく遠くに飛び去りました。
この時が、イスカの初見、初撮りでした。わけのわからない正真正銘の証拠写真です。

 
イスカ

イスカ

イスカ


イスカ
2008
12/04
懲りずに猛禽
この日は、寝坊したので池は諦め、河川に向かいました。

途中枝止まりのチュウヒを発見、車の中から撮らせて貰いましたが、睨まれてしまいました。

チュウヒ

綺麗なミサゴさん飛んでくれましたが、魚が居ないのか飛び込み無しでした。
ミサゴ

飛び込みの代わりにしては、お釣りがきそうなオオタカの水浴びに遭遇、この日は暑かったので気持ちよさそうに浴びてました。
オオタカ

オオタカ

夕方は、お決まりのハイチュウさん、風が無く短い時間でしたが撮ることができました。
ハイイロチュウヒ


2008
12/02
雨のなかの、紅葉とカワセミ 2
 雨のなかの紅葉とカワセミ
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ
2008
12/01
懐かしいカワセミ撮影
カワセミから始まった鳥撮りを、懐かしく思い出しながら久しぶりに夢中になれた一日でした。


カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ
2008
12/01
猛禽三昧
今期二度目のW詣でも、強風で飛び込みは見ることはできませんでした。
早朝から一生懸命探しているようでしたが、魚が見つからず残念ながら見送ることだけでした。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴを諦め、ポイントの開拓にと大きな水溜りの砂利道を泥走、車は泥んこでしたが、雪化粧の日光連山をバックに飛ぶチュウヒに、苦労が報われました。
チュウヒ

強風に煽られて、ノスリが近くまで飛んできてくれました。
ノスリ

夕方は期待と不安の中、ハイチュウさん登場の願いも叶い、こんな曲芸まで撮ることができました。

ハイイロチュウヒ

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。