Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
11/30
雨の日の紅葉と翡翠
 この日は、生憎の雨模様でしたが、カメラマンも少なく カワセミも良いぽいんとへとまってくれました

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ
スポンサーサイト
2008
11/30
2008.11.30 近場のオジロビタキ
近くの公園でオジロビタキに逢ってきました、枝被りですけど。
オジロビタキ
2008
11/30
アトリ
 Pの森から、子供の森にうつってきました、
アトリ
2008
11/29
カワセミ三昧
紅葉が終わらない内にと、初めて行ってみましたが、山茶花の処は遅かったようでした。
バックの紅葉が盛りで、午後から好いと狙ってみましたが残念ながら、乗ってくれませんでした。
到着と同時に来てくれましたので、食事もとらず構図を考え右往左往でした。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

紅葉の中に来てくれましたが、・・・
カワセミ

カワセミ

2008
11/28
亜種 アメリカコガモ
亜種 アメリカコガモは、側胸に白線が縦に入っています。
アメリカコガモ

アメリカコガモ

アメリカコガモ

アメリカコガモ

アメリカコガモ
2008
11/27
ベニマシコ
 ベニマシコの姿をキャッチ、逆光だったので反対にまわって撮りました

ベニマシコ
2008
11/26
早朝の河原で
薄暗い水辺も、時が過ぎ行くにつれ、意外な表情を映し出してくれます。
対岸の朝日を受けた黄葉が水面を染めてます。

キセキレイ
遥か彼方の紅葉のボケの中に珍しく、ミソサザイが出てきてくれました。
ミソッチ
テリトリーを周回しては、顔を見せてくれるジョウビタキ。
ジョウビタキ
カワセミ君、遠慮したのか控えめな朝のお勤めでした。
カワセミ
今期初見のルリビタキ、ジョウビの追い出しの一瞬に姿を見せてくれました。
ルリビタキ
2008
11/25
ミヤマホオジロ
 今年も、やってきました!数羽群れていたようです

ミヤマホオジロ
2008
11/24
オオワシ
奥日光 のオオワシです。

オオワシ
2008
11/23
カワセミ
 ヤマセミには会えなくて!

カワセミ1

カワセミ

カワセミ

カワセミ
2008
11/22
全日写連(埼玉支部)の撮影会
あぶくま洞はさすが日本1だけあってすばらしい鍾乳洞でした、意外と行ったりと歩けて、
照明も行き届き見ごたえがありました、只人の多さで三脚は使えませんでした

syounyuudou

鍾乳洞

東堂山(万福寺)、昭和羅漢は勉強不足で内容は分かりませんが、
安置されている地蔵様が多勢奉られどの顔をみえも、
平和でにこやかで訪れる人々を出迎えてくれます。

羅漢

羅漢

羅漢
2008
11/20
枝止まりのミサゴ
時々飛び込むのですが、なかなか餌が捕れません。


ミサゴ

ミサゴ


ミサゴ


ミサゴ


ミサゴ


2008
11/20
日本三大火祭り

「松明あかし」は夜の撮影になり昼と違い心身堪える寒さと人の波に身動きもできず、
三脚も使えずPM3時30から7時30分までカカシ状態でシャッターをきりました、



松明

松明

松明
2008
11/18
久しぶりのミサゴ
一年ぶりのミサゴは、飛んできてくれたが、一度も飛び込みはありませんでした。
悠然と頭上を旋回してくれましたので、いろいろな飛翔が撮れました。

霞がかかりモノクロ感になりました。
ミサゴ

彩度少し強調してみました。
ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

池にはミコアイサのメスが入ってました。
ミコアイサ
2008
11/17
200m先の視界
カワウやアオサギの進入で、多くの河川漁協が被害を被っているようですが、ヤマセミも厳しい状況に追いやられているようです。数羽のカワウが上流から集団で潜水しながら捕食活動、下流まで来ては又上流にと繰り返しの行動にハヤやアユは激減です。

ヤマセミの餌はカジカが主でした。
ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ

2008
11/15
ミサゴの狩り
 ミサゴの狩りも、なかなか思うようにいかないようです。

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ
2008
11/15
ミサゴ
青空になったのでミサゴを撮りに行ってきました。
上空を旋回するのですが、なかなか飛び込まず。
飛び込んでも遠かったり、空振りだったり。
なかなか良い写真は撮れませんでした

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ


2008
11/11
水辺の鳥
底冷えのする河原で、じっと待つも目当ての鳥さん現れず、近くに来てくれたのがキセキレイとカワガラスだけでした。

キセキレイ

落ち葉が流れる水面に餌を探して忙しそうに動き回ってます。
カワガラス

カワガラスの潜水が運良く撮れました。凄い防水性能ですね、空気の皮膜があるように光って見えます。
潜水

水中で翼を利用し、俊敏な動きで餌を探します。
浮上
2008
11/11
ミサゴ
上空を通過していくミサゴです

ミサゴ

ミサゴ

ミサゴ
2008
11/10
ミヤマホオジロが
峠の紅葉を見に行ってきました。紅葉は盛りでしたが、鳥の姿は侘しくなるほど少なかったです。


いつもは、ウソが入ってる頃なのですが姿なく、替わりにミヤマが二羽出てくれました。
ミヤマホオジロ
この峠でミヤマホオジロは、初めての出逢いでした。
ミヤマホオジロ

黄葉の中にコガラが忙しく動き回っていました。
コガラ
2008
11/09
9日軽井沢にいってきました。偶然にもイスカの渡りに会いました。40~50羽いたでしょうか。
しばし休憩し南に向かって飛んでいきました。
天気が悪く空抜けでいい写真が撮れていません。
もう少し下へ降りてくれたらよかったのですが。


イスカ

イスカ
2008
11/08
ヤマセミ
アユ釣りのシーズンも終了したので、ヤマセミの様子伺いに行ってきました。
3日間行って、当りは1日だけ。

まだまだ、安定して出てくるような状況ではありませんでした。
運良く、11月5日は撮ることができましたが、翌6日は全く気配なし。
電線止まりで雰囲気は良くありませんが、久し振りのヤマセミでした。
落ち着くのはまだまだ先のようですね。


ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ
2008
11/07
田舎に行ってきました。
「紅葉と蕎麦と鳥」欲張ったせいか、山形では雨に祟られ通しでした。

大石田町次年子のそば街道の滝と紅葉、しっとりと雨に濡れた紅葉もまた好し。
紅葉

鳥海山バックにコハクチョウの飛翔狙いでしたが、一面の濃霧に飲み込まれてしまいました。 これもまた好しと,しましょう
コハクチョウ

最上川三難所舟下りのコースの途中でヤマセミに会うことが出来ました。ガイドさんも、びっくり!5回6羽も見ることが出来ましたが、乗船したら土砂降りの雨には参りました。
ヤマセミ

雨の山形県から逃れるように、伊豆沼に向かいました。早朝のガンの飛翔には間に合いませんでしたが、沼に向かう途中幸運にもガンの集団に会うことが出来ました。 
ガン

降りた方角を追っていくと、刈りいれの終わった田圃に数え切れないほどのガンが休んでいました。
ガン

その中に1羽のハクガンが入っていました。2キロ先の伊豆沼に着く前に、目的達成でした。
ハクガン
2008
11/05
カワセミの飛翔
ヤマセミの様子を見に行きましたが全く気配なし。
カワセミが2羽飛び回っていたので飛びものに挑戦するもピン外れを量産。


カワセミ

カワセミ


カワセミ


カワセミ
2008
11/05
ノゴマメス
ノゴマが地元にやってきました。残念ながら、オスの方には会えませんでしたが。

ノゴマ・メス
ノゴマ


ノゴマ
2008
11/04
ムギマキ
戸隠へは、10月21~22日、28~29日と2度行きましたが、
ムギマキは撮るのが本当に難しい事を実感。
もう一度行きたいと思っていたのですが、もう旅だったようですね。

ムギマキ

ムギマキ


ムギマキ
2008
11/03
森林公園では
ムギマキの抜けた後、たくさんのルリビタキがツルマサキの実を食べていました

ゴジュウガラ


かなり高いところで餌獲っていました。
同じ実をマミチャジナイも食べていました
マミチャジナイ
2008
11/01
居残りぐみ
秋ケ瀬には、まだ居残りぐみのノビタキがいました。 朝夕の寒さ、大丈夫なのかな。

ノビタキ

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。