Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
10/31
マミチャジナイ
初見初撮りのマミチャジナイ、イチイの赤い実を啄ばんだところを狙いましたが、上手い具合には
撮らせてはくれませんでした。

マミチャジナイ2

バッチリ と思いましたが、実が割れてしまいました、残念。

マミチャジナイ1
スポンサーサイト
2008
10/30
ムギマキ その2
前回の遠征で、♂の成鳥を撮る事が出来ませんでしたので再挑戦し、今回はなんとか撮ることが
出来ました。

比較的良いポジションに出てくれました。
ムギマキ♂1

ツルマサキの実を食べ過ぎたのか、一寸太めです。
ムギマキ♂2
2008
10/26
ムギマキ
この日は、天気が予報とは違って1日曇りでした。
可愛いいムギマキに出会えると、遠征も報われます。

ムギマキ

 
2008
10/26
カワセミ
河原の浅瀬で、カワセミが水浴びをしていました。

体半分入っていますが、水面穏やかです。
入水
飛び込みの得点、この飛沫はかなりの高得点かも?
2008
10/24
アトリ
山では アトリが群れて、紅い実を啄んでいました!

アトリ
2008
10/23
ヤマセミには振られたが、冬鳥たちに・・・
ヤマセミの声も無く静まり返った河原に、冬の使者ジョウビタキが、番で現れてくれました。


ジョウビタキ♂

渡ってきて間もないのでしょうか、強引な追い出しもせず、時には近くに並んだりして、おしとやかな子でした。
ジョウビタキ♀

まだ警戒心の強いカシラダカ、何かに追われたのか、目の前の木立に飛び込んできた。
カシラダカ

かすかな鳴き声はするのだが、何処にも止っていない、地面を歩いていた!夏のように梢の天辺とはいかないようです。
ビンズイ

色づき始めた、木立の中でカケスの濁声が賑やかだ。対岸から飛び出しを狙うが、中々手強い。
カケス
2008
10/23
ムギマキ
Mさん、Eさん、Yさん、お世話様でした。
ムギマキの成鳥を撮りたくて、遠征しましたが残念ながら見ただけでした。
最初の日はカミさんが車酔いでダウンしたので、早々に宿に引き上げました。次の日は、
早出のつもりが、すっかり遅くなってしまい、現場に着いたのは9時過ぎ、ムギマキを求めて
右往左往、昼近くにやっと出会う事が出来ましたが、色の薄い若なのか、♀なのか、多分♀ですね。

ムギマキ1

ムギマキ2

オオアカゲラ
偶然現われましたが、急なことで慌ててしまい上手く撮れませんでした。

オオアカゲラ

2008
10/23
2008.10.23 ムギマキ
戸隠森林公園でムギマキに挑戦。
えらい遠かった、デジ1とスコープ比べてみました。
両方ともノートリです

まずデジ1 500mmで撮った物。
mugi deji
デジスコで撮った物。
ムギマキ
2008
10/22
久々の再会
7年前になるだろうか、デジスコを始めた頃ヤマセミを求めて出かけ、感動の出逢いをした所を、久しぶりに訪ねてみました。
早朝に朝食のご出勤はあるが、暗い河原はSSが上がらず幽霊写真の連発。

見分けが付きにくい石の上、目を離したらわからくなってしまいます。
ヤマセミ1

飛び出しも、100分代のSSでは、いい形は出ません。
ヤマセミ2

カメラの追随機能とAFがアップしたと思っていましたが、腕が悪くブレブレ。
ヤマセミ3

抜けた所ではピンが来ず、なぜか枝の中の方がマシだということは、後ピンなのか?
ヤマセミ4

止ってくれれば助かりますが、いつも同じと言うことは無いようです。
ヤマセミ5
2008
10/20
セキレイの夕食
山からの帰りに河原に寄り道です。
日の陰った谷間では、セキレイが羽虫を追って、アクロバット的な飛び方で捕食に励んでいました。

キセキレイ1
虫の動きに自在に対応するも、時には逃げられることも・・・
キセキレイ2
夢中になり、水の中に突っ込んだりする、頓馬な子は居ません優雅に舞っています。
キセキレイ3

前方に見つけた虫に向かって飛び出しです。
キセキレイ4

虫も必死なのでしょう、最初の一撃はかわしましたが・・・
キセキレイ5

満腹になったのか、羽繕いしながらくつろいでいる姿に癒された一日でした。
セキレイ6
2008
10/19
お山にて
冬鳥の様子を見に、奥多摩に行ってきました。
紅葉にはもう少しといった所でしょうか?山の上のほうには、カシラダカやアトリの姿が確認できました。今年は栗などの木の実が豊作の様で、鳥たちが里に下りてくるのは遅くなるのでは?と思ってしまいます。今回は鳥さんを写すことが出来ませんでした。500mmと三脚を担いで山歩きは出来なくなりました。

紅葉

センブリという薬草になる花で、胃に効くそうです。千回振り出しても苦味が抜けないことからこの名が付いたとか・・・
センブリ
リンドウがセンブリと一緒に、咲いてました。
リンドウ

タケニグサが黄金色に揺れていた。
DSC_1240.jpg

ヌルデやヤマウルシの紅葉が早いようだ。
紅葉
2008
10/15
ノゴマ
昨年はノゴマさんに会うことが出来なかったんですが、今年はお陰さまで撮る事ができました。
地元の皆さん、その関係者の皆さん、ありがとうございました。

リラックスのノゴマさん。
この日のノゴマさんは、さかんに ぐ囀ってばかりで、カッコよく尾を上げるシーンはありませんでした。
ノゴマ3

リベンジ
尾を上げた、カッコ良いノゴマさんを撮りたくて、再挑戦させて戴きました。
この日は個体が違うようで、イメージ通りのノゴマさんを撮る事が出来ました。
しかし足元に毛虫が、ガッカリです。
ノゴマ2

羽ばたき
偶然ですが、こんなシーンが撮れていました。
ノゴマ1
2008
10/13
二年ぶりのノゴマ
8日に、二年ぶりに会うことが出来ました。
前日はメスも現れたようですが、この日は見えず、いまだメスにはお目にかかっていません。
もう抜けてしまったようですが、地元の皆様お世話様でした。又会えますように!

ノゴマ

この日は、オス二羽で時おり追いかけっこをしており、緊張した気配でした。
ノゴマ


ノゴマ

ノゴマ
2008
10/11
緑の中で
夏に一度刈られた雑草の、たくましく育った土手をバックにノビタキが今年も寄ってくれました。
コスノビとは、趣の変わったノビタキたち渡りに備え草むらの虫たちを盛んに食べてました。
ノビタキ

ノビタキ

ヨウシュヤマゴボウの実は、搾って筆文字などに使うと鮮やかな紫色になるとか?毒草なので、口にしてはならないそうですが、鳥は大丈夫なのでしょうか?ノビタキが時おり啄んでいました。
ノビタキ

伸びかけたセイタカアワダチソウの中で、虫取りに飛び回っていました。
ノビタキ

2008
10/10
久しぶりの公園
今秋期初めての訪問のA公園、友人と7時に待ち合わせて夜露の残るしっとりとした林に入ったが、カメラマンが見当たらない、鳥の動きも無く少々心配になった頃、知人とも出会い状況を聞いて一安心する。

クロツグミ

突然現れた、クロツグミ♂二羽で追いかけっこをしていた、首を伸ばして様子を窺う表情が「まったくモウーしつこいんだから!」とでも言ってる様な・・・
クロツグミ

エゾビタキが目線のところに来てくれました。ムシやら木の実とバランスよく採餌してます。
エゾビタキ

キビタキのオスにも出会うことが出来ました。この日はムシを食べてましたので、二回だけの出逢いでした。
キビタキ

夕方は、セイタカアワダチソウとノビタキ狙いに行って見ました。夕日を浴びて一組の番なのだろうか、二羽で飛び交っていました。今日一日を、柔らかな夕日を浴びながらのどかな田園の中で終えることにアリガトウ!
キビタキ

2008
10/09
ノビタキ
ノビタキをススキ絡みでと狙ってみましたが、なかなか手ごわい環境でした。


ノビタキ

風にゆれて、雰囲気は良いのだが・・・・
ノビタキ

ノビタキ

田圃の畦のアメリカセンダングサに止った、10mほどの近さだ。
ノビタキ

三度目のコスノビは、刈り取りが効果的な空間を作ってくれました。
ノビタキ
2008
10/07
エゾビタキ
ミズキの実がまだ熟れていないのに、メジロやキビタキに混じってエゾビタキが、啄んでいました。
昨年は熟した実が沢山付いていましたが、今年は熟する前から大半が食べられていたり、この時期になっても色づか無かったり・・・気候のせいでしょうか。

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ

エゾビタキ
2008
10/05
コスモス畑で
10月2日のコスモス畑のノビタキです。
 この日は天気が良く、ノビタキも数羽飛び回っていて充分に楽しめた一日でした。
6時~9時30分、朝のノビタキを楽しみ、一旦中断し再度コスモス畑に戻り、
15時~17時20分、夕方のノビタキを楽しみました。

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ
2008
10/05
コスモス畑で 1
ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ

ノビタキ
ノビタキ
2008
10/03
アオバト通信

アオバト通信。
繁殖時期ではないので番という訳ではないと思いますが、
♂♀のツーショットです。

アオバト


アオバト

aobato

アオバト


アオバト
2008
10/03
ヒタキ三種
ミズキの樹に、渡り前のヒタキたちが立ち寄ってくれました。

夕方、もしや?と寄ってみたら来ていましたが、翌朝にはいませんでした。小鳥たちは夜に渡ってしまうのですかねー コサメちゃん来年も会えますように!
コサメビタキ

ミズキの実は逃げないよ!フライングキャッチで食べなくていいと思うのですが、目の廻るような動きの中で一瞬だけ撮らせてくれました。
キビタキ♂

キビタキのオスとは違い、メスは堂々と食べていました。やはり鳥の世界も・・・ですね。
キビタキ♀

胸の縦斑が見えませんが、エゾビタキです。奥の葉に止ってくれました。
エゾビタキ

キビタキに追われては、梢に逃げてました。
エゾビタキ
2008
10/02
2008.10.2 コスノビに逢ってきました。
一年ぶりに行ってきました。
コスモスにノビタキ(花に囲まれてメルヘンチックで可愛いですね)

ノビタキ-1

目の周りがまだ黒く残ってるノビタキ。

ノビタキ-2
2008
10/01
アオバト
この夏何度か行った大磯のアオバト。
何故か海水を飲みに来るアオバトの集団。

波絡みのアオバトです。

アオバト

アオバト

アオバト

アオバト



アオバト

アオバト

アオバト

アオバト

アオバト

アオバト

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。