Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2008
07/31
先週の向日葵セッカ
この所の暑さのせいか、PCの調子が今一つで滞っていましたが、溜まっている画像を整理しながらポツリポツリUPしようと思っています。

向日葵セッカ、暑くなる前の早朝行って見ました。
セッカ
前日は、花とまりが無かったそうですが、この日は良く止ってくれました。
セッカ
草の中から出てきてくれました。小さな花もセッカにはお似合いかも?
セッカ
子育て中とのことでしたが、この時は一度も餌を運んでくることはありませんでした。まだ孵ってないのでしょうか?
セッカ
この日一番近くに来てくれましたが、花の向きがチョット残念!
セッカ
2008
07/29
お久しぶりです。
近場の干潟で、仲良くオグロシギとメダイチドリ。
オグロシギとメダイチドリ
メダイチドリの格闘技その①。
メダイチドリ①
メダイチドリの格闘技その②。
メダイチドリ②
2008
07/26
アカショウビン
6月初旬のアカショウビンです

アカショウビン

アカショウビン

2008
07/24
再び、チゴハヤブサへ
秋ヶ瀬公園で会うカメラマンが、何人か一緒になりました。

チゴハヤブサ
2008
07/20
猛暑のなかを遠征
19日のアカショウビン、回数は前回よりも多くなりました。
まだ孵化したばかりのようです。巣立ちは8月初めとの話もあります。
日陰は涼しく22,23度ぐらいと測った人がいました。

アカショウビン

子育て真最中です。日中暑くて大変でした。19日撮影

チゴハヤブサ
2008
07/18
ニッコウキスゲにノビタキ
ノビタキは近くには営巣していなかったので撮影チャンスは短時間。
遠くでは飛んでいるのが見えるのですがなかなか近づきません。
そんな訳で、2日間居ても、数回のチャンスしかありませんでした

ノビタキ


ノビタキ


2008
07/16
アオバズク
I公園のアオバズクの雛です。
巣穴から、じっと外の気配を感じているようです(シン)

アオバズク

H神社の雛です
朝4時半過ぎ、日中は殆ど顔ださないです。

アオバズク


2008
07/16
サンコウチョウの巣立ち
我が家から30分程度の森の中にもサンコウチョウが居るとの情報で行ってきました。
残念ながら、もう既に巣立った後でした。

暗い場所なので、殆どISO1600で撮っているので画質は悪いし、ピント外れです(SAI)

サンコウチョウ


サンコウチョウ


サンコウチョウ

サンコウチョウ


サンコウチョウ

サンコウチョウ


サンコウチョウ


2008
07/16
雌雄判別難問
ここのアオバズクの雛は、まだ顔を見ることは出来なかったが、両親鳥を見ることが出来ました。
雌雄の判別は、所持している本によると、胸の縦斑が太くて色が濃い目にオスが多いとありますが、写真に撮っても判断しかねます。1・2枚目は同じ個体です。眉間に白い毛があります。
アオバズク

近すぎて、初めて撮れたストレッチの羽が切れてしまいました。
アオバズク

ここから3枚がもう片方の親ですが、暗い木陰の中ですので縦斑が黒く見えますが、最後のように光が照らすと違った雰囲気になりますので、迷ってしまいます。
アオバズク

アオバズク

雌雄の結論は、もう少し通って地元の方々のご意見をお聞きしてから出したいと思います。

アオバズク

2008
07/13
古代蓮
珍しく花の撮影に誘われ、古代はすを撮ってみましたが、鳥の撮影のようにはいきませんでした。
マクロレンズを絞り込んだので、単純な絵になってしまいました。
次回は、ボケ味を活かした画作りに挑戦してみます。

ハス

ハス

ハス

ハス

始めて見たアサザの花は、小さくて目立たないですが大きくして見ると複雑な創りでした。

アサザ
2008
07/10
お遊び画像
サンコウチョウの画像を、加工してみました。
最初は元画で、枝が多すぎます。

幽霊画像

枯れた杉の葉が、頭の上まであったのですが、消えてもらいました。

杉を削除しました。

いらない枝を消すと、いい雰囲気になりますね。

枝削除



枝削除

えだ削除
2008
07/09
サンコウチョウ
昨年は会えなかったサンコウチョウ、今期は願いが叶いました。(平田)

サンコウチョウ



サンコウチョウ


サンコウチョウ


サンコウチョウ


サンコウチョウ



サンコウチョウ


サンコウチョウ
2008
07/09
アオバズク
日中オス、メスが見れるようになりました。
雛が誕生もうすぐでしょうか?

アオバズク
2008
07/08
高原のノビタキ 2
 遅咲きのレンゲツツジを背景に、ノビタキは忙しく子育てを!

ノビタキ


ノビタキ


ノビタキ


ノビタキ


ノビタキ


ノビタキ


ノビタキ
2008
07/07
感動の巣立ち!
サンコウチョウに逢いに、行ってきました。
前日の豪雨と強風の中、小さな雛たちは大変な体験だったでしょうが、親に守られていたのでしょう4羽とも無事だったようです。
すでに、巣の写せるポイントは満杯なので忙しく飛び回る親の撮影に廻りました。

サンコウチョウ♀


サンコウチョウ♀

サンコウチョウ♂

早朝から人たちが、場所を譲ってくれました。ちょうど朝日がスポットライトになり、綺麗な色を見ることが出来ました。雛たちも未だか弱さが見えます。
8時5分ごろ


8時半頃

二時間も経過すると、顔つきも変わり羽伸ばしや羽ばたきなどの仕草をしてました。

10時半頃

11時半過ぎ、巣のヘリに最初に乗っていた子が、枝に移りました。
成長の速さにビックリでしたが、元気に飛び出した姿に感動し、幸せな帰路となりました。

巣立ちした11時半過ぎ

2008
07/06
高原のノビタキ
僅かに残っていたレンゲツツジ絡みのノビタキを何とか撮ってきました

ノビタキ


ノビタキ


ノビタキ


ノビタキ


ノビタキ



ノビタキ


ノビタキ


ノビタキ


2008
07/06
ツミ兄弟
ツミの撮影機会を逃していたが、出かけた帰りに立ち寄ることが出来て、元気に育っている所を見ることが出来ました。
餌を運んできた母親が、遠くから見守っています。
ツミ親


給仕が嬉しいのか、羽ばたきが可愛い仕草に見えますが、♂♀の激しい餌渡しの本能が、もう引き継がれているのでしょうか?

ツミ幼鳥

4羽ほど確認できたのですが、弱い子は後回しのようです。傍で待っていましたが、お兄さんが全部食べてしまいそうな勢いです。

ツミ幼鳥

我慢できなくなったのか、強引ににじり寄り、おすそ分けを求めてますが?

頂戴

口にしたのは、内蔵だけで空腹に耐え切れないのか、この後へたり込むような姿で鳴いていました。

おすそ分け?









2008
07/06
三光鳥
サンコウチョウの子育て
雄、雌が交互に餌をあたえる(トンボ)サンコウチョウ、雄は尾が一枚抜けてます。
雌は前ボケになってしまった。

三光鳥
2008
07/04
アオバズクとカワセミ
皆さんお久しぶりでーす。
I公園のアオバズクの親、雛はまだ出てません。
aobazuku

カワセミは止まりものしか撮れません、未熟です。
kawasemi



2008
07/03
アカショウビン
N県のアカショウビン、最近は3時間ごとに見られるようです

アカショウビン
2008
07/03
アオバト
生憎青空ではなかったため海水の色が良くありませんでした。
天気の良い日に再挑戦と思っています

アオバト


アオバト


アオバト


2008
07/03
暑い一日でした。
緑一面の草原で、ヒバリが子育て中でした。


ヒバリ

餌探しも仲良く一緒でした。

ヒバリペア

飛び出し、突進はピンきません。

ヒバリ・

舞い降りる直前、翼の形が今2です。

ヒバリ・・

セッカ君只今巣作り中でした。

セッカ

2008
07/02
初撮りでした。
初物サンカノゴイに会いに行ってきました。
早朝、田圃に餌取に飛んでしまい、なかなか現れてくれませんでしたが、10時ごろ葦原に帰ってきました。
サンカノゴイ

どんよりとした曇り空が幸いして、空抜けですが目までくっきり出てくれました。
晴れ間が出てからは、二回ほど飛んでくれましたが、陽炎のせいか、ピントが合いませんでした。

サンカノゴイ1

ヨシゴイは絶え間なく飛び交っていました。

ヨシゴイ3

ヨシゴイ1

ヨシゴイ2

サンカノゴイは、カワウやゴイサギ幼鳥・カルガモなどが飛び交うので、判別が大変でした、地元の方々に大変お世話になり、ありがとうございました。

 » HOME »