Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2008
04/30
今日も山に
今年初のキビタキ、今囀っているのは若が多いようです。

キビタキ

コサメビタキ、色々な鳴き声を聞かせてくれました。百舌鳥に負けないくらいで、初めは何が鳴いているのかわかりませんでしたが、姿を見てビックリでした。
コサメビタキ

ソウシチョウもお山に登ってきていました。
ソウシチョウ

2008
04/30
コムクドリ
初見初撮りです、嬉しかった。
①まず川越のコムクドリ。
コムクドリ-3

②川越のコムクドリ。
コムクドリ-4

③大宮のコムクドリ。
コムクドリ-1

④大宮のコムクドリ。
コムクドリ-2

おまけ、秋が瀬のセンダイムシクイ。
センダイムシクイ
2008
04/29
飛び物に挑戦して来ました。
コアジサシの餌捕り①近すぎて全身入らず。

コアジサシ-1

コアジサシの餌捕り②

コアジサシ-2

コアジサシの餌捕り③
コアジサシ-3

コアジサシの餌捕り④ダイビングの後の水しぶきが印象的。
コアジサシ-4

コアジサシの餌捕り⑤
コアジサシ-6

イソシギの飛翔①
イソシギ-1

イソシギの飛翔②
イソシギ-2

たくさん掲示してすみません。
2008
04/29
谷間の春
オオルリの声を聴きたくて、山に行って見ました。
音も無く現れたのは、可愛いメスでした。2コマだけで、見えなくなった。
オオルリ♀

メスの近くに居た。番になっているのか、囀りは聞けなかった。
オオルリ

このオスは、相手が未だなのか谷間に響く囀りを奏でていました。
オオルリ

センダイムシクイ、いいところに止ってくれました。
センダイムシクイ

谷間の上空には、立派なクマタカが弧を描きながら上昇していきました。
クマタカ
2008
04/28
本日のキビタキ
バックシャン
もう少し横を向いてくれると良かったんですが。
バックシャン

片足キビタキ
戸隠で見たコルリと同じポーズ、片足でさかんに囀っていました、リラックスの姿勢なんだそうですね。
片足キビタキ
2008
04/28
クロツグミ&キビタキ
きょうは、秋が瀬でキビタキを撮ったあと暇だったのでプチ遠征しました。
キビタキの囀り。
kibitaki

クロツグミ♂
クロツグミ-1

クロツグミ-2

クロツグミ-3

クロツグミの囀り、近すぎて尾まで入らなかった。

クロツグミ-4

クロツグミ♀
クロツグミ-5
2008
04/27
ご無沙汰しました。
サンショウクイ
サンショウクイ
振り向いてくれましたが、顔が真正面すぎました、もう少し横を向いてくれるといいんですが。

キビタキ
キビタキ
さかんに囀ってくれたんですが、向きが真横すぎました、もう少し背中のオレンジが見えると良かったのに、残念。

エナガ
エナガの給餌
先日、Sさんよりエナガの情報をいただき、遅かったんですが出向き、給餌の様子を見てきました。
2008
04/27
きょうは秋が瀬が賑わった
連休は始まり多くのバーダーで賑わった。
キビタキが大サービスで飛び回ってくれました。
キビタキ-1

後ろ向きでごめんなさい。
キビタキ-2

よく囀ってくれました。
キビタキ-3

サンジョウクイも遊んでくれた。
サンショウクイ

田圃ではまだホオアカがいた。
ホオアカ

ガッチさん、お世話になりました。
2008
04/27
チョッと前の在庫から
先々週に渓流の様子を見に行った時のものです。ミソサザイも未だ巣作りの時期には早いようで、口笛に出てきたこの子は縄張りの威嚇なのか、羽を広げてのポーズを撮らせてくれました。
ミソサザイ

谷底は、朝夕の気温が未だ低いようですね、お邪魔をしましたゴメンナサイね!綺麗な羽が見れました。アリガトウ!
ミソサザイ

ヒガラは巣材運びに精を出していました。
ヒガラ

山頂は新芽が芽吹いたばかりで、夏鳥の姿も声もありません。 コガラが営巣場所の選定なのか、ひょっこり顔を出しました。
コガラ

コガラの目が西日を受けて、クッキリ出てくれました。
コガラ

2008
04/26
新緑の秋が瀬
新緑の中のモズも、なかなかいいもんだね。
モズ-1

モズ-2
2008
04/26
新緑の中で
シメの嘴がすっかり夏の色になっていた。
シメ

新芽のなかでは、シジュウガラもなかなかの者です。
シジュウガラ


シジュウガラ

カワラヒワ菜の花止まりを狙ったのですが、枝止まりでした。
カワラヒワ

ノスリを追い回すハシブトガラス
ノスリと
2008
04/24
在庫から
先週京都に行った時のものです。
京都修学旅行が盲腸の手術で行けず、この歳で初めて実物を見ることができました。

金閣寺

孫と登ったサル山で、ありがたいサルの親子に会いました。頂上付近で、遠くに赤ちゃんサルを抱いているのを見つけたのですが、近くに来てくれませんでした。
サル

下山の中腹で休憩していたら、上で見た親子なのか、すぐ目の前まで来てお披露目してくれました。
孫も大喜び、子サルも笑っているかのようです。苦労して登ったご褒美でしょうね。
笑顔?

満開のつつじにキアゲハが蜜を吸いに来ました。
キアゲハ

ルリタテハの飛び回る頃になると、オオルリが恋しくなるのですが、声だけは聞くことが出来ました。
ルリタテハ
2008
04/24
コムクドリとの再会
コムクドリとの再会ができました。昨年の戸隠以来でした。

オナガ

コムクドリが現れるまで、遊んでもらいました。
ツバメ

イワツバメやツバメが、巣材運びに集まっていました。
コムクドリ

順光側で撮りたかったのですが、思うような所には出てくれませんでした。
コムクドリ

オスがバランスをとる為、羽を広げたところが撮れてました。ラッキーでした。
コムクドリ♀

メスは地味な色合いですね。
2008
04/23
オオルリの囀り他
きょうは、オオルリ君盛んに囀っていた。
朝一は目線の枝に、まだ若です。

オオルリ-1

この子もまだ若い。
オオルリ-2

後ろを振り返ってくれました。
オオルリ-3

ずいぶん高いところに。
オオルリ-4

おまけ もう夏のアカツメクサが咲いていた。
ムラサキアカツメクサ
2008
04/22
猛禽とミソゴイ
一年ぶりにツミに会いに行きました。
ツミの♀精悍な顔つきですね

ツミ-1

ツミの♂

ツミ-2

ツミ-3

ミソゴイは証拠写真です、
初見初撮りです顔が隠れてすまん。

ミソゴイ
2008
04/21
副産物・・・!
今、秋が瀬は暇な日が続いてます。
帰りがけにキツネの親子に会ったので撮りました。

キツネ-1

親子3匹で戯れていた。

キツネ-2

田圃に一輪きれいなヤグルマ草が咲いていた。

ヤグルマ草

ついでにカタバミも

カタバミ
2008
04/20
大久保田圃で
久しぶりに大久保田圃に行ってきました。
タカブシギが二羽いました、今季初撮りです

タカブシギ-1

タカブシギ-2

コチドリも二羽いました。

コチドリ
2008
04/18
秋が瀬はまたもや寂しい日々が・・・。
雨のため出かけられず先日、田圃を周って来ました。
チョウゲンボウが電柱の上で餌を探してた。

チョウゲンボウ

ヒバリが杭の上で盛んに囀っていた。

ヒバリ

可愛いセッカも囀りだした。

セッカ
2008
04/14
渡りの初物は猛禽でした。
ここの所、腰痛になって歩くことが億劫になってゴロゴロしていましたので、カミサンに強引に連れ出され車で当ても無く走り、ついた所が小高い草地、ツグミが渡りが近いのか集団になってきていました。
遠くに大きな鳥が止りました。ノスリだろうと車で近付くと、なんと!眉斑も鮮やかなサシバではありませんか!

サシバ

車の中から慌て撮り、三脚に付けてと外に出たら飛ばれてしまいました。

サシバ

飛び去った方角を追いかけたら、幸運にもまた見つけることが出来ましたが、車から半身を出した状態の手持ちでしたので、ピンが手前の枝にいってしまいました。

サシバ

枝被りを避けようと、車の後ろに廻ったのですが、散歩の人が来たので飛ばれてしまいました。
連れ出してくれたカミサンに感謝です。
2008
04/13
まだ居たハヤブサ
ハヤブサの若?曇天のためあまり色がでなかった。

ハヤブサ-2

どアップで撮りました。

ハヤブサ-1
2008
04/12
黒ノビ君
今年も来た黒ノビタキ君、今季初撮りです。
ノビタキ
2008
04/09
秋が瀬にも夏鳥がやって来た。
待ちに待ったオオルリ、ピンボケですけど証拠写真としてアップします。
かなりいい色です。
オオルリ-1

オオルリ-2
2008
04/07
渓流のミソサザイ
一年ぶりにミソサザイに会いに行きました、着くなり大きな声で迎えてくれました。
ミソサザイ-2

光りが強すぎて止まり木が真っ白になっちゃいました。
ミソサザイ-1
2008
04/07
春の渓谷
多摩川の本流では、カワセミの巣作りが始まっていた。桜が咲き誇る岸辺だったが、桜に止ることは無かった。巣穴の傍に、これから始まるのであろう、花見のシートが重石で広げられていた。鳥はカメラを持つ人は警戒するが、関心の無い人は意に介さない様なので放棄しないことを祈ります。
支流に入り、かすかに芽吹き始めた木々の下を流れる細い渓流に、山女魚の姿を見たりしながら散策しました。

ミソサザイ

ミソサザイも山の斜面では時折囀りが聞こえるが、水辺には下りていないようだが、下手な口笛に姿を見せてくれました。
カワガラス

上流からの帰り道、谷底からカワガラスの声が聞こえた。忍足で覗くと杭の上で鳴いていた。

カワガラス

シャッター音に気付き、こちらを見ている。危害は加えませんから逃げないでと祈る。

瞬膜

瞬膜なのか、時々白く光るように見えるが、SS1/40秒では動きについていけない。ブレ量産だった。

伸び


願いを聞いていただけたのか、伸びなどまで見せてくれました。カワガラスの伸びは初めてでした。ありがとうね!
2008
04/05
桜祭り
権現堂堤の桜祭り、4時起で行って来ました。桜並木のすごい長さに圧倒されました。

桜祭り

桜祭り

巣作りの合間に、桜の木で一休みのエナガたち、何羽の雛が誕生するのでしょうか楽しみです。
エナガ

エナガ

ヒヨドリが桜の中から顔を出しました。受粉のお仕事をしてたのかな?
ヒヨドリ
2008
04/02
桜満開の中で
今年もニュウナイスズメに合うことが出来ました。
ファインダーを覗き込んでいると、目が廻るほどの揺れる強風の中の撮影でしたが、HさんKさんお疲れ様でした。
ニュウナイスズメ

ニュウナイスズメ

ニュウナイ

 » HOME »