Birderから

Birder仲間のブログです

 

 

[Admin]
2018
02/04
霧氷オオマシコ
久し振りに霧氷の中にオオマシコを見つけたのに真っ赤な成鳥♂は確認できず。
次の機会には何とか見たい。



KW7A2876a霧氷①

KW7A2895a霧氷②


KW7A2912a霧氷③


KW7A2913a霧氷④


KW7A2915a霧氷⑤
2018
01/21
2018
01/14
雪中オオマシコ 若♂
数羽のオオマシコの群れの中に赤味をおびた若♂の姿もありました。
次は雪の中に真っ赤な成鳥♂を見ることが楽しみ。


KW7A7189a若♂①


KW7A7245a若♂②


KW7A7323a若♂③


KW7A7421a若♂④


KW7A7688a若♂⑤
2018
01/12
雪中オオマシコ
それまで全く気配がなかったのに急に雪が降り始め、あっと言う間に辺りは白い世界に一変。
今季初めての雪の中のオオマシコを撮ることができました。


KW7A7107a雪①


KW7A7112a雪②


KW7A7124a雪③


KW7A7139a雪④


KW7A7143a雪⑤
2017
09/11
ヤイロチョウ 巣立ってから11日目の幼鳥は見ることができなかった 最終回
巣立ってから11日のこの日、前日の場所に現れことを期待して早朝から待ちましたが残念。
別の場所に現れたことを知り駆けつけましたが時すでに遅く撮ることはできませんでした。
そして、ここから飛び去ってから2日間探し回りましたがこのフィールドでは結局見ることができませんでした。

そろそろ南への移動の季節。
来年もこの地に戻り魅力ある姿を見せてもらいたいものです。


KW7A0685a十一日①


KW7A0661a十一日②


KW7A0664a十一日③


KW7A0695a十一日④


KW7A0697a十一日⑤
2017
09/11
ヤイロチョウ 巣立ってから10日目の幼鳥
巣立ってから10日目の幼鳥です。
2日前に現れた場所の近くに雰囲気の良い所が有ったので待つことにしました。
親の鳴き声が聞こえて暫くすると出てきました。

まず倒木の上に
ここで給餌が有ったのですがブレブレで写真にならず
KW7A2600a十日①


KW7A2640a十日②


地べたの枯れ葉の上で2羽の幼鳥が餌を探しているようにも見えました
KW7A2770a十日③


KW7A2778a十日④


何か咥えていますがミミズではなく枯れ葉
ヤイロチョウは巣立ち後も1カ月くらいは親から餌をもらうようです
KW7A2727a十日⑤

 » HOME »  Next